『白ワインのマシスと焼きそばのマリアージュ!ぜひお試しを!』


『マシスと焼きそばのマリアージュ!ぜひお試しを!』

マシス(白ワイン)にあう料理はないかとネット検索していたら、日本食と白ワイン・マシスを合わせたスペインブログを発見。

このブログは、バルセロナに隣接する自治体『Hospitalet de Llobregat(オスピタレット・デ・ジョブレガット)』のガストロノミーに焦点を当て、お薦めのレストラン、バルなどを紹介しています。
http://hospitaletgastronomic.com/category/maridaje/



《ちょっと内容解説》
バルセロナ中心部、サンツ駅から車で15分ほどのレストラン『Sucapa』にてボデガ・コンタドールのマリアージュディナーが開催されまし た。
当日は、カタルーニャ・プロジェクト“Vins del Massis”の醸造責任者であるイバンが夕食会のホスト役となり、ベンハミンワイナリーの歴史やワインの説明を行いました。

まずは、アペリティブと一緒にマシス2012をサーブ。カバに使われるチャレロを使用したマシスは食前酒としても使えるので、最初の1杯とし てベストなスターター。

次に出されたメニューがなんと“焼きそば”。
スペイン全般でここ数年日本食ブームとは聞いていましたが、庶民食ともいえる『焼きそば』と併せる斬新な発想。(早速試してみたところ、なる ほど!合います!焼きそばの後々残るオイリーな感じをマシスがほどよく中和してくれる!意外な発見でした。)

2本目にマシソ2012が登場。タイムに似たハーブクリームにあえた“鱈コンフィのコカ”に合わせ、こちらも好評のようです。

そして3本目のワイン、プレディカドール赤にはカタルーニャの定番メニュー“アミガサ茸ソースのカネロン”。
締めは“洋ナシの赤ワイン漬け”のさっぱりデザート。こちらもおいしそう。
バルセロナに旅行されるチャンスがあれば、ぜひ足を運んでみたいところですね〜!!

グルメミートワールド川北

Ivanscreenshot

 

Facebook Comments

カテゴリー: スペインワイン, ワイン/ワイナリー   パーマリンク