龍天門の薬膳とベンハミンのワインのマリアージュ


6月28日、ウェスティンホテル東京「龍天門」さんにおいて、なんとも贅沢なディナー会に参加して参りました。なんと、陳料理長の薬膳料理コースと、ビオデナミワイン醸造家「ベンハミン・ロメオ」のワインのペアリングです。

かねてよりベンハミン・ロメオのワインは、和食の、しかもお寿司とのマリアージュを楽しんでくださるお客様もおり、幅の広いマリアージュを楽しめるワインだと確信をしていますが、中華料理もしかりで、素晴らしいペアリングの数々でした。

1)番煎金好・蜆芥魚丸
牡蠣の一夜干しのソテーと魚の練り物 シジミの塩辛風味
ワイン: VEGA MEDIEN Brut ecologico(ベガ・メディエン・エコロヒコ)スパークリング

シジミのソースでいっそう旨味が引き出されたつみれはベガ・メディエン・エコロヒコの柔らかい味わいに良く合った。また、ベガ・メディエン・エコロヒコは上品な甘辛い衣を纏った牡蠣の旨みを引き立てた。

2)堂切掛焼味
広東名菜、窯の吊るし焼色々・・・皆様の目の前で
ワイン:A mi Manera Rosado(ア・ミ・マネラ・ロサード) ロゼワイン

パリッサクッ!しっかりと深い味の主張をしている焼物は一口で食べるのが勿体無い程。辛口のロゼワインが美味さを引き立てます。

3)人参烏骨湯
夏場を乗り切る滋養強壮の烏骨鶏スープ
ワイン:PREDICADOR blanco(プレディカドール・ブランコ)白ワイン
それぞれの具がコクの塊のようでいて慈悲深くさっぱり。しっかりしたプレディカ白が引き立ちます!

4)猛蝦地産
元気いっぱいの車エビと元気いっぱいの産地直送の野菜炒め
ワイン:PREDICADOR blanco(プレディカドール・ブランコ)白ワイン

和食のようで中華な一皿。飛び切り良い素材の風味とプレディカ白の奥深いコクが良く合います。

5)発財焼熊掌
ツキノワグマの掌と鹿のアキレス腱の煮込み、五目おこわ饅頭をつけて
ワイン:LA CUEVA DEL CONTADOR(ラ・クエバ・デル・コンタドール)赤ワイン

濃密なコクと上品さを併せ持ったジビエ料理には、ラクエバ・デル・コンタドールの濃厚かつエレガントさが良く合った。

6)爆香乳鳩
乳バトの香り焼き、産地からのお届け野菜を添えて
ワイン:PREDICADOR Tinto(プレディカドール・ティント)赤ワイン

弾力のある濃い味わいの肉質にプレディカドール・ティントの熟成した味わいをいっそう引き立て、ラクエバ・デル・コンタドールのあとで、ふうっと一息つけなおいっそうワインを楽しめた。

7)担々麺

細くコシのある麺と上品な胡麻の風味が美味い〆の一品

8)精美甜点盤
中国菓子の盛り合わせデザート
ワイン:JOSE PARIENTE apsionado(ホセ・パリエンテ・アパシオナード)

Facebook Comments

カテゴリー: スペインワイン, 美味しい話   パーマリンク