オリーブオイルのテイスティングをしてみましたが。


オリーブオイル・テイスティング
15種類のオリーブオイルを昨日、テイスティングしてみました。特に10種類以上はスペインからエアーで直送された日本未上陸のレアもののオリーブオイル。そして数種類が日本では有名で高価なオリーブオイル、その結果は。。。。

オリーブオイルを選ぶ判断基準として僕が思っていること。

・クリアーな味わいで雑味がないこと。

 これはオリーブの実が様々な土地で栽培され、いろいろな収穫の仕方があるので重要だと思います。

・酸化してないこと

 当然と言えば当然ですが、特にオリーブオイルは植物性油なので、植物性油は動物製油に比べて酸化がしやすい。
 オリーブの種類も関係がありますが、メーカーによって残念ながらかなり酸化が進んでいる物もあります。
 種類によっては3ヶ月程しかもたないものもあり、少なくとも1年以上は酸化が進まないものを選びたいです。

・香り良くフルーティで飲んで美味しく味わいが幾重にも感じること

 良いエキストラバージンオリーブオイルは香りが良くフルーティなのですが、味がフラットで単一なものが多くあるように感じます。
 質が非常に高いオリーブオイルは、単純な味わいではなく良いワインのように味が複雑かつ 奥行きがあると思います。

※テイスティングの印象としては、酸化しているオリーブオイルが多すぎる、酸化して無くてフルーティでも味が単一的なものしかなく深みがあるものがない。中には泥臭い汚れた味がするものもあった。

※残念ながら今回スペインから入ったオリーブオイルは良いものもあったのですが、最高!!というものがありませんでした。 しかし上記の条件を満たすオリーブオイルとなると安価なものはなく、価格も高くなってしまいますが、めげずに最高のオリーブオイルを探していきたいと思います。

Facebook Comments

カテゴリー: ■グルメミート試食日記, 未分類   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク