リスボンのお値打ち感ある10ユーロのランチ


R0010831 
リスボンでのランチはショッピングセンター内で取った。
地下鉄の駅から出たところがショッピングセンターになっていて、
交通の便はすごくいい!ここの3階のレストランでランチを食べた。

IMG_3278 
お天気がいいので、テラスで頂く。昨日ポルトガルについて以来、あまり
天気がよくなく、外に出るにも長袖が必要だったが、今日からすこしずつ
天気が回復している感がある。
メニューはバイキング!価格は確か6.7ユーロほどだったと思う。

IMG_3280
第一の皿。手前左から芋、バナナのフライ、豚のスペアリブ、
ローストビーフ、モルシージャ(ソーセージ)、ライス、生野菜、サラダ
を持ってきた。12時を少し回ったぐらいなので比較的空いている。
ローストビーフが旨い。味わいがある肉を使っている。スペアリブも同じ。
ビュッヘのカウンターに、肉を焼いているシェフがいて、もう沢山!と
言わないと、これでもかーぐらいにカットされて盛り付けている。
肉はふんだんにあるし、生野菜もサラダバーにふんだんにある。

IMG_3281
別の人の皿。僕とはだいぶ嗜好が違うらしい。野菜中心。

IMG_3282
又違う人の皿。さながらチキンライスといったところ。チキンはふっくらとして
いて、たとえポルトガルのブロイラーでも旨い。この辺では黄色の肌の
放し飼いの鶏が旨いらしい。(フランスで言えばプレジョーヌ)の種類になる
と思う。やはり僕の皿とは違うらしい。

IMG_3284
第二の皿。少し野菜が中心になった。しかし半分は肉。
ひき肉のパイみたいなものを崩して、ライスと一緒に食べたが、なかなか
だった。出張中は生野菜が不足気味になるので、生野菜をチョイスできる
のはありがたい!。
これでビールを2杯飲んで、ワインを1杯、食後にコーヒーを1杯のんで
10ユーロ足らずは、格安だと思う。満足のレストランだった。
レストランに入ると、骨付きのハモンイベリコの生ハムと、水槽に入った
ロブスターなどがいるのが目印。夜に行くことはなかったが、次回に
行ったら是非、夜にロブスターを食べてみたいと思った。

IMG_3277 
午後2時過ぎは立って待つ人も出るほど混雑していた。

食べるのに夢中で、これだけしか写真がないのが残念。

Facebook Comments

カテゴリー: 2007/06リスポン,セビージャ   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク