サラマンカのバルのパンコントマテ風パンセタとチョリソ


サラマンカで泊まったホテルの1階のバル。
R0011448
早い時間の20時ごろから遅くまで(3時頃?)までワイワイやっていたので
たぶんバルではいい店だと思う。こちらもマヨール広場の近くにある。

R0011445
白豚のスペアリブ。多分、軽くブイヨンで煮てあり、提供前にカラっと揚げ
て出すのだろう。その証拠に骨離れが驚くほどよかった。味付けは塩
だけのシンプルだが豚の味わいが出ていて素朴に旨い。

R0011442
バケットの上にパンセタがのって、千切りチーズをのせてオーブンで
焼いてある。バケットは、パンコントマテ風になっていた。旨い。

R0011446
チョリソーのパンコントマテ風チーズ焼き。これも旨い。

上記のメニューは、早い時間帯だったので出来立てにほとんど近く、
旨かった。もっと時間がたってくるとこういった料理でさえ多くのバルが
暖かく提供できないところが多いが、日本では、少し時間がかかっても
出来立てを提供することで、お客さんに支持されるかもしれないと思った。

Facebook Comments

カテゴリー: 2007/08ブルゴス,ギフエロ,ハブーゴ, ■生ハム!   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク