セビリアからARACENAアラセナへ


パリはオルリー空港からスペインのセビリアまで出ている。
プラスデイタリイのホテルでタクシーを頼んだら、大きいのが開いているらしい。
早速読んでもらう。
空港まで70ユーロだと言う。
ちょっと高いが4人なら仕方あるまい。


R0.jpg
空港のカフェで。
余裕をもってきたら早く着きすぎた。パリのオルリー空港はドメスティック空港だが
近場の国際線はあるらしい。スペインのセビリアまで2時間30分のフライトだ。

R1.jpg
機内のランチ。

R2.jpg
セビリアから約100kmでアラセナに着いた。

ここはハブゴ(Jabugo)村まで約6km
ポルトガルまで60kmのところに位置する。
この一帯はイベリコ豚の産地として知られている。

R3.jpg
R0010588-4.jpg
今晩お世話になるホテル、「HOTEL SIERRA DE ARACENA」
宿泊代は30ユーロぐらいだ。

R0010591-5.jpg
付近はイベリコ豚とともに茸の産地らしい。
たくさんの種類の茸がとれるということだ。
R0010592-6.jpg

R0010593-7.jpg
部屋の様子。
ついたとたんに、目覚まし代わりの携帯を2つセットする。
ネット環境は残念ながらなし。電話回線が直付けになっている。
まさか、モバイルの最終兵器のカプラー(テレカプラー)まで
必用とは予測してなかった。(もってはいるが、日本においてある)
結局、カプラーは実験で使っただけで、いままで実用では使ったことがない。

R0010641-8.jpg
村には古城がある。

Facebook Comments

カテゴリー: 2006/03バスク、ハブーゴ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク