バルセロナのバル(BAR)で


バルセロナの洒落たバルに行った。
カタルーニャ広場のEL Corte Inglesデパートから港と反対方向(北西)に
10分ぐらい歩いたところにバルはあった。


R0011492g.jpg
時間は22時ぐらい。ちょうど混み合ってきたところだろうか。

R0011491g.jpg
入り口から続くカウンターは、かなり長く、様々なタパスが並ぶ。

R0011488g.jpg
旨そうなタパスだ。上からは生ハムが下がっていて、雰囲気をかもし出す。
生ハムから下がっている傘を反対にしたようなものは、脂受けだ。

R0011466g.jpg
イカ。
R0011465g.jpg
こちらはなんだったろう。

R0011470g.jpg
鱈のグリル。

R0011480g.jpg
ポワロだろうか、グリルがしてあって中身を食べるんだと言われて食べた。
ほんのりと甘みがある。

R0011481g.jpg
海老のグリル。プリプリしていて旨かった。

R0011484g.jpg
ムール貝の蒸し煮。

R0011485g.jpg
豚肉とパブリカの炒め物

R0011482g.jpg
こちらはなんだったろう。イカだったと思うが。
パブリカのパウダーが結構効いていた。

R0011493g.jpg
最後にパエリア。
これで2人分!だという。
スペイン人は夜はあまりパエリアを頼むことは、ないらしいが、
日本人は飲んだ締めくくりで、頼んでしまうところが民族性の違いか。。。
豚肉、鶏肉、牛肉、貝類、海老、野菜類、などの旨み成分と一緒に炊かれた
パエリアは相当旨かった。

Facebook Comments

カテゴリー: 2006/03バスク、ハブーゴ   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク