グルメソムリエの【美味しい話】

月別アーカイブ: 8月 2008

イベリコ豚を放牧するデエサのドングリの種類と味わい

 上の写真はスペインはエストラマデューラのデエサ(豚が放牧されるドングリの森林のこと)の写真。数年前に僕が行って撮った写真でイベリコ豚が放牧されているけれども、この写真には結構重大な意味がある!それもイベリコ豚 … 続きを読む

カテゴリー: ■イベリコ豚, ■メモ帳 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

イベリコ豚のベジョータの脂は、やはりすごかった!

 写真を整理していたらこんな写真が出てきた。ギフエロで僕がイベリコ豚を解体したときの写真。ハポネカット(日本式カット)。和牛のロース以上に脂が分厚い。以下の写真の脂もすごい

カテゴリー: ■イベリコ豚, ■メモ帳 | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

帰りのエールフランスの機内食のメニューは鶏のフィレ肉を選んだ。

帰りのエールフランスAF276便の機内食のメインは、鱈フィレのポーチ、スキャリオンヴィネグレットと、牛すき焼きと、鶏フィレのチョイスから、鶏フィレ肉のドライフルーツ詰めをチョイス。鶏フィレ肉にドライフルーツを詰め、オレン … 続きを読む

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

CDGの近くのロワシーで泊まった滞在型のホテル

出張の最後にフランスのシャルルドゴール空港の近くのホテルに泊まった。ロワシーと言う地名のところで様々なホテルが建っている。ここからパリへの道のりはそのままタクシーで行っても良いし(50ユーロぐらいか)一度各ホテルのシャト … 続きを読む

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス | タグ: , , | コメントをどうぞ

グラナダからマドリッド郊外までの今回の出張の走行距離は1600km

スペイン出張最終日の晩、マドリッド郊外のホテルへいく途中で。今回の走行距離は1577km、あす空港のレンタカーに返しに行く頃には1600kmを突破するだろう。写真はWVのメーター。

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス | タグ: , , , | 2件のコメント

フランスでのカサルバの生ハムの評価とハモンセラーノに使ってる豚肉のこだわりとハモンセラーノ・アウマードのこだわり。

カサルバの生ハムのフランスへの輸出は、パリのフォションを始め数々のフランスのレストランで好評という。写真はジャルダン・デ・サンス本店のメニュー。

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス, ■ブルゴスの生ハムメーカー・カサルバ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

カサルバのパレタ・イベリコ・ベジョータの試食

  イベリコ豚のパレタ(前足)のベジョータをスライスしたところ。骨を抜いてボンレス状態にしてスライス。こうやって切り立てをふわっと皿に盛ると脂が常温で溶け出して芳香な香りが漂ってくる。

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス, ■ブルゴスの生ハムメーカー・カサルバ | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

ベジョータのイベリコ豚タンの生ハムをカサルバで試食した

  カサルバの特注品の2品目がこのタンの生ハム。塩の入り具合が絶品。

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス, ■ブルゴスの生ハムメーカー・カサルバ | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

カサルバで食べたカンポデポジョ(放し飼い鶏)の卵とパンセタとチョリソーの料理

カサルバで食べる卵はいつもながら美味い。放し飼いの鶏の卵だという。これにパンセタとチョリソーを7日間程熟成したものを合わせて試食をしてみた。

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス, ■グルメミート試食日記, ■ブルゴスの生ハムメーカー・カサルバ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

セクレト・デ・ベジョータの生ハムをカサルバで試食した

  今年の良質なベジョータを使った、3種類の特別オーダーを品を3種類、カサルバでは作ってくれた。とにかくベジョータの生産の忙しい時期(1月~3月)に仕込むのでマルティンベラサテギ氏とか特定のお客さんや、自分で食 … 続きを読む

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス, ■ブルゴスの生ハムメーカー・カサルバ | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ