グラナダからマドリッド郊外までの今回の出張の走行距離は1600km


R0013570
スペイン出張最終日の晩、マドリッド郊外のホテルへいく途中で。今回の走行距離は1577km、あす空港のレンタカーに返しに行く頃には1600kmを突破するだろう。写真はWVのメーター。

それにしてもスペインとかフランスなどは車の移動がすごく楽だと思うし、ガソリン代は多少日本よりも高くても(軽油1リットル1.3ユーロだから210円以上!ガソリンも同じぐらい)高速道路の料金が安い、ほとんどタダ!だ。

(又、高速道路のマナーが日本と違っていい、追い越し車線をだらだら走っている車はほとんどといっていいぐらいないので、結局移動時間が短くてすむ)

今回の出張1600kmで、有料道路代金は合計10ユーロ前後だった!。日本とは大違い!。車も軽油だから燃費が良く(多分13kmぐらい走っているし3回の補給)、加速も日本のディーゼルに比べて格段にいいし静か。日本のディーゼルよりも数年先をヨーロッパのディーゼルは行っているのではないだろうか、とさえ思えてくる。
ただ、レンタカーは左ハンドルでほとんどマニュアル車が多いので、運転には多少の慣れが必要だと思う。

Facebook Comments

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク