シューダーレアルからマドリッドへ向かうレストランで食べた鶏のしっとり感


R0013455
骨付きのムネのところの鶏がでた。食べてみて軽く驚いた。

R0013456
このムネ肉しっとりとしている。どうやって調理をしたのか?お店の人に聞いてみた。
野菜とブイヨンを煮込んだソースに、白ワインなどでマリネをしておいた鶏肉を50分ほど煮込んだそうだ。黄色のものはコロランテ(Colorante)という粉末になっているもの。ソースは少しとろみがあった。できあがった鶏ムネはしっとりとしていてソースが良く絡んでジューシーな食感があった。日本の鶏ではそうはいかない。ちょっとびっくり。

2008年7月30日 アルマデン→ブルゴス

Facebook Comments

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス, ■グルメミート, ■グルメミート試食日記   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク