帰りのエールフランスの機内食のメニューは鶏のフィレ肉を選んだ。


R0013599
帰りのエールフランスAF276便の機内食のメインは、鱈フィレのポーチ、スキャリオンヴィネグレットと、牛すき焼きと、鶏フィレのチョイスから、鶏フィレ肉のドライフルーツ詰めをチョイス。鶏フィレ肉にドライフルーツを詰め、オレンジ風味のジュで仕上げました。バター風味のズッキーニのソテー、ポテトグラタンとともにお召し上がり下さい。とある。

鶏はフランスの鶏だろうか。フィレでもパサ付いてないのはさすが。塩胡椒を強めにかけてボージョレの赤ワインで流し込んだ。ボージョレは2005年のヴィンテージもの。ガメ・ノワール種。

R0013594 
前菜は、鴨フォアグラのテリーヌ、ぶどうと玉葱のマーマレードジンジャーブレッドと、トマトクランブルにゴートチーズ、ベビースピナッチ、ブルターニュ産海草入りヴィネグレットから、鴨フォアグラをチョイス。フォアグラテリーヌはいつもながら食べるものだが美味い。個人的にはサラダ仕立てが好み。

 R0013601
いつものシャーベットとクッキー。他にはバニラ風味のパイナップルアーモンドケーキ、マンゴー詰めチョコレートケーキ、新鮮なフルーツのチョイス。

R0013604
2食目の機内食(ブレックファースト)は、オムレツ、セプマッシュルームクリームソース。他にはクレープシュゼット、ダブルクリーム、すいかとオレンジのジャム。とあまりたいしたことは無いかも知れない。朝食こそ、ご飯と味噌汁が欲しい。

帰りの飛行機はけっこう混んでいた。パリのシャルルドゴール空港の出発前の写真はこれ
R0013592
写りが悪くて失礼。慌てていたのと逆光だったので露出が合っていない。。。(反省)
でもCクラスのチェックインはガラガラだった。

Facebook Comments

カテゴリー: 2008/07トレベレス,ブルゴス   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク