マドリッドの最終日の食事と朝食


IMG_0706
最終日はやはりご飯!。パエージャ(パエリア)。要予約のお店はわりと美味しいかも知れない。このお店も予約をして1時間かかると言われたが30分ぐらいで出てきた。

レモンをパエージャの上に絞っていただくと相乗作用で美味い。味はまずまずで焦げが美味しい。

IMG_0701
焼きたてのハモン入りトルティージャは熱々で出てきた。

IMG_0704
このようにハモン入りは結構多い。

IMG_0699 
ボイルどタコ。海塩の粗い粒がかかっている。オリーブオイルをたっぷりかけて食べる。

IMG_0697 
エビのニンニク、オリーブ焼き。
以上が夕食。
で、ホテルの朝食は

IMG_0712
これが自分の分。かなり偏ったアイテム。でも普通のホテルの朝食は野菜がないので残念。

IMG_0710
パン。
IMG_0709
ベーコン、ソーセージ、トルティージャ、揚げパンなどこってり系がある。

IMG_0711
チーズ、生ハム、チョリソー、サラミ、ハム類など。やはりハム類が多い。

話は戻るが、最終日はあるホテルをバラハスで予約をした。行ってみてチェックインをしたら異様に部屋が狭い。トランクを広げる場所がない。。。名前は立派なのだが。
ベスト○○ホテル。
で、キャンセルしても料金は戻らないプランなので(キャンセル不可)えいやっと
ここから近所のホテルをその場で予約をした。ブッキングドットコムで予約後、数十分後には写真の朝食を食べたホテルにチェックイン。便利な世の中になったものです。
でも、くれぐれもホテルの予約は慎重に!

Facebook Comments

カテゴリー: 2009/03サラゴサ,バルセロナ,トレド   タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク