イベリコ豚フィレ・ベジョータ10日間熟成の驚き


IMG_0732
肉の味わいがわかるように、輪切りのステーキタイプと、肉の線維に平行に上下にカットしたものをそれぞれ用意して焼いてみた。

 

これほどの肉汁とは、正直想像しなかった。口に入れてゆっくりと噛みしめていくと、ジュわ~とばかりに、甘くクセのない肉汁が口の中に広がる。もちろんフレーバーも良いし、第1柔らかい。ベジョータの豚は脂があまりないフィレ肉の味わいはどうなんだろう?と正直思っていて、スペインでも2,3度食べたことがあるので、あまり期待していなかったが、その重いも吹き飛んだ!

IMG_0734 
粗塩だけを振って試食をする。これだけで十分すぎるほどの味わい。放し飼いのベジョータは様々なものをデエサでとり肉の味わいにも奥行きがあるようだ。

IMG_0603
現地の工場での検品もする。使いやすい1本ずつのパックになっている。

IMG_0602 
このフィレも5月中旬頃入荷予定。

Facebook Comments

カテゴリー: 2009/04マドリッド、サロンデグルメその他, ■イベリコ豚   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク