安価ですが使い勝手が良いハモネロ入荷しました。


IMG_9960 
本日やっと生ハム原木用ハモネロが入荷しました。一応、フビレス社の刻印入りで、しかも簡易ナイフ?が付いています。このハモネロの形式はねじで足首を押さえ込むタイプですので、骨付きのパルマハムなども使えるようです。組み立て方は簡単ですが、ざっと説明をしてみます。

IMG_9951
箱の内容です。これが輸入されたときの中身ですが、国内発送の時はそれぞれ袋に入れての発送になります。

 IMG_9985
上からハモネロのアーム、右のアームは足首を固定するときのとんがりの金具が付いています。
底板にはフビレス社の刻印入りです。金具は左から生ハムを固定するV字金具、V字金具のビス、アームを底板と固定するビス4本、右の丸いビスは足首にねじ込んで固定します。真ん中の木のパイプはそのしたの長~いビスを真ん中にいれてアームの間に固定します。(左右にナットとワッシャが付いています)右の工具はビス4本を止める六角レンチです。一番したがナイフになりますが、正直チープですが、これでも生ハムは切れるようです。このナイフは表の堅い皮をカットしたりと良いナイフの切れ味を落としたくないようなところに使うのがいいと思います。

IMG_9980
アームを1つずつ固定します。底板のしたからビスをねじ込んで六角レンチで固定します。このときに生ハムの足首を固定するとんがり2つの面を中に入れるように左右のアームを固定します。

IMG_9978
このようにとんがりが内側で2本のアームを固定します。そうしたら写真のように木のパイプを長いビスを入れてワッシャとナットで固定します。

IMG_9977
このように固定していきます。

IMG_9973
木のパイプが固定されたところです。上部の丸のビスを一番ねじ込んでみた写真ですがこれで足首を固定します。

IMG_9972
生ハムの底の部分(ランプ、バビージャ側)を固定するV字金具ととんがりのビスです。とんがりが生ハムを傷つけるのであまり出したくない場合はビスを回すことである程度調整がききます。

IMG_9967
生ハムの足首はこの丸いビスをねじ込んでしっかりと固定することが出来ます。

IMG_9964
底板の裏面です。多少商品によって底板が平らではないものもありますが板が乾燥して反ることが原因です。その際には底にゴムなどを張り調整をして下さいますようお願いします。

底板の寸法は、幅×長さ×厚さ(cm)
17×40×3.3 
高さが28.5cm 重量1.85kg

ナイフは 刃渡り×柄
25×11.5(cm)

です。
近日中にトレベレス生ハムとのセット販売も企画中です。
ハモネロ販売のページ

Facebook Comments

カテゴリー: ■生ハム!   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク