生ハムの一番旨い食べ方・ミニ原木の切りたてを食べる・自分でするカットの仕方2


生ハムを薄くカットするコツの前に、良く切れるナイフの使用をおすすめする。
よく原木をカットする際につかう刃渡りが長細く薄くて柔らかいナイフが
あるが、あまりおすすめできない。写真のナイフは細長いが柔らかくない
しっかりしたナイフだ。このタイプのナイフのほうが切りやすい。
IMG_2947 
①生ハムを薄くスライスをしているところ。写真の左下のように薄くスライス
しようとするとちぎれてしまうところがあるが、全く味には影響ないので、
自分で切ってみることだ。

 IMG_2949
②薄くカットするコツは、生ハムにナイフを入れる際に、左手の人差し指
又は中指をナイフの峰にあて、ナイフを持つ右手は軽く左手の指に当てる
ようにして幅の厚さ加減を左手の指で調節することだ。指の動かし加減
によって微妙な厚さを調節するわけだが、ナイフを持つ右手で厚さを
調整しようとすると上手くいかない。

IMG_2950
③左手の指で幅を薄く決めたら、目線は斜めにしてナイフが真っ直ぐに
薄く降りていくようにナイフを持つ右手をゆっくり動かして切っていく。
最初慣れないうちはナイフを小刻みに動かしてカットすると楽に切れる。

IMG_2961
④生ハムをカットしたところ。最初のカットは右端、少しちぎれているが
飲食店でもない限り全くかまわないと思う。プチパーティなどでは最初は
生ハムのミニ原木とまな板とナイフと皿を用意しておいて、カットせずに
パーティ(宴会)が始まったら、写真のようにカットし始めると、誰かが
代わりにカットをしてくれるものだ。写真は少しだけ玄人っぽいカットだが
むしろ初心者のようなカットをしたほうが、代わりの人も請け負いやすい
かも知れない。
⑤写真のように生ハムをカットしたら、食べ時は数分だけ常温で慣らして
からがいい。室温に戻すことで、脂と肉が柔らかくなり、なんともいえない
芳香がただよってくるからだ。高級になればなるほどいい香りがする。
写真の生ハムは、パルマハムでは最高級の生ハムだ。

⑥次にナイフをあまり使ったことがない方はどうしたら切れるか?
ということで次のカットの方法を提案したい。
IMG_2963
⑦の1、写真のように生ハムの角をカットしていくことで、カット面が小さい
ので楽にカットすることができる。

IMG_2967
⑦の2、写真ようにどんどんカットすることでカット面が大きくなっていく。

IMG_2969
⑦の3、カットした生ハムは写真のように小さいスライスだが、味には
あまり関係ないので大丈夫だ。肝心なのは、「自分で切り立てを楽しむ」
ことだ。

IMG_2974
⑦の4、写真のように生ハムのカットした面が大きくなったところで、今度
は、右の断面から同じようにカットしていく。
こうすることで生ハムの断面をあまり大きくすることがないので、たやすく
切れるようになる。

IMG_2976
⑦の5、写真のように、小さく切れた生ハムはクラッカーに乗せてもいいし
バケットに乗せてもいい。生ハムの楽しみ方にルールはないし、アイディア
次第で楽しみ方はどんどん広がる。生ハムの楽しみ方でひとつだけ決まっ
ているのは、「生ハムを自分でカットしてみる!」ことだと思う。
今回の写真にはないが、少し厚切りにしてスティック状にして、スティック
野菜と合わせたり、サイコロ(ダイスカット)にして、同じ形にカットした、
コンテチーズと合わせたり、果物などと合わせたり、千切りにして千切り
野菜とサラダにしたり、ミニ原木じゃなきゃ出来ない楽しみ方が、多々
ある。

IMG_2977
⑧最後に残った生ハムの原木は、次回まで冷蔵庫に入れておく。
保存はラップにくるんだりするだけでいい。(ワックスペーパーなども使用)
もともと保存食なので、10度前後のところでいいし、あまり神経質になら
なくていい。カットした部屋の温度が暖かく、生ハムの原木が室温に、
馴染んでしまっても、それはそれで、生ハムの中の乳酸菌が活性化され
ていって味がこなれていく。

次回のカットまでに1週間以上開いてしまう場合、カットした断面が少し
白くなることがあるが、もちろん食べても問題ない。
真空パックになっているミニ原木を開封した後は、以上のように保存を
することで、その都度スライスしながら数ヶ月は楽しむことが出来る。
冷蔵庫に生ハム1塊を常備することで、いつでもご馳走を常備する
ことになる。特にお酒が好きな人にはたまらない常備薬だ。
日々食べ進むにつれて生ハムのこなれ具合を楽しむのもいい。

☆パルマハムの関連情報


パルマハムの栄養について


パルマハムの食の安全

Facebook Comments

カテゴリー: ■生ハム!   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク