ハモネロ(フビレス)の組み立て方の詳細を説明します。


IMG_1185-6
写真は、ハモネロ(フビレス)としてはわりと安価で手軽に扱えるハモネロです。HPにも組み立て方が載っているのですが、より詳細な組み立て方をここに掲載します。

IMG_1135-1
ハモネロの箱を開けます。細かい部品はグルメミートワールドで袋に入れています。

IMG_1139-2
これが全ての部品です。それぞれ使う場所にビス、ナットを配置してみました。

IMG_1140-3
先ず、生ハムのボトムを固定するステーをつけます。中央右のナットは底板の裏面から締め付けます。
IMG_1141-4
このように締め付けますが、途中まで指で入れて、下記の写真のようにステーをくるくるまわすことできっちりと締まります。
IMG_1142-5
このようにステーを回転させて所定の位置にしっかりと固定します。
IMG_1167-6-2
裏返したところです。ナットをしっかりと締めます。

IMG_1145-7
次にアームの板をつけますが、写真のようになればOKです。ちょっと立ててみました。

IMG_1151-8
アームは底板の裏面から六角レンチ用のビスで確り留めます。
IMG_1153-9
このように指でしっかりと押さえながら六角レンチを回していき両方のアームをしっかりと止めます。
IMG_1166-9-2
2本のアームの裏側です。底板からしっかりと六角レンチで締めます。ビスをねじ込んだときにアームが浮き上がらないように押さえながらねじ込んでいきます。

IMG_1157-10
次に木製のながいパイプを長いビスとワッシャとナットで固定します。

IMG_1159-11
このようにしっかりと固定します。

IMG_1163-13
最後にアームの上部に円形のビスをねじ込んでいけば出来上がりです。
組み立て時間は約5分間です。付属の簡易ナイフは刃を立ててないので使う前に軽く研ぐといいと思います。

IMG_1174-14
完成です。そんなに大きくないので場所を取りませんが、生ハム以外には用途はないようです。いつも生ハムをかけておけば良いのです。
このハモネロは安価ですが、シンプルな作りですので長く使えると思います。
パルマハムにも使えることと思います。

Facebook Comments

カテゴリー: ■ハモネロ, ■生ハム!   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク