ハモンセラーノ24か月熟成のテイスティングの結果は


IMG_2490.jpg
カサルバのハモンセラーノ24か月熟成ゴールドの切りたての写真。部位はバビージャ
骨付きの原木ではない生ハムもたまに試食をしなければならないが、今回はハモンセラーノでも安価な部類に入るバビージャを試食してみるとした。次は切りたてから4,50分経過した写真、

IMG_2498.jpg
くすんだ色が全体的に出てきたが、少し、しっとりしているのがわかるかも知れない。
この写真で切りたてから45分ほど経過している。このぐらい経過しているとしっとり感がよりいっそう出てきて味わいも増している。

試食結果はいかに、、、、

噛めば噛むほど美味しさが口の中に広がります。塩分も程よく深い味わいです。

・脂の少ない部位ですが、味わいは深く、コクがある。
塩分も少なくてとても食べやすい。
他のセラーノと比べると全くの別物でイベリコに近い味わいがある。

 程よくコクがあり、おいしい、万人向けかと思う。

・噛めば、どんどんハムの旨みが口に広がります。
・ハムの繊維も気にならず、美味しくいただきました。

イベリコの香りがしました。塩加減はまろやかでちょうど良い。少し歯ごたえがあるが、味は美味しいです。

脂身はあまりないところだったが、しっとり感があり味が濃厚。
かといってクセは全然ないが少しイベリコに似た感じがするのは
パルマと比べて余計に感じた。時間を置くことでしっとり感と
味の濃さと甘味が出てくるようだ。今回は一番廉価な部位を
試食したがパサつく感じが全くなかったのは驚いた。
今回はパルマと同じ24か月の白豚のハムを食べ比べたが、ハムの
性格が全く違っていて納得した。パルマは白ワイン、セラーノは
赤ワインにも負けない味わいだ。

 IMG_2472.jpg
バビージャの切りはじめのところ、最初は脂身が少しあるが徐々に少なくなっていく。

IMG_2481.jpg
どんどん切っていくと上記の写真のようになってくる。右下の脂もどんどんなくなっていって赤身が多くなってくるが、パサツキもあまりないのは、カサルバマジックなのか。

IMG_2477.jpg
個人的にはこのぐらい脂があったほうが好きだ。切りたてから30分以上おいておくことで驚くほど美味しく変身するが、これとて素性がいい生ハムじゃないとならないようだ。

Facebook Comments

カテゴリー: ■グルメミート試食日記   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク