亀戸ホルモンのレバ刺しのボリューム


レバ刺し

池袋のサンシャインシティの焼肉ビジネスフェア前日の準備も終わり、ホルモンでも食べに行こうと言うことで連日行列の亀戸ホルモンさんに行ってきた。
先ずは好物の生もの、から注文をした。

写真(上)はレバ刺しというより、レバ刺し厚切りステーキ状態。もちろん鮮度最高で美味かった。口に含み軽く噛むとなんとも言えないまろやかで生のジュが口中に広がるのがたまらない。

タン刺し
タン刺しは霜降りが美しい。独自のゼラチン質の歯ごたえで甘みがある。

  

ホルモン
ホルモンを焼き始める。ホルモンは牛が中心で芝浦産だから上質なものが多い。左上からハツ焼き、ホルモン、上ハツ(右)。特に上ハツの塩はここで一度は食べたい。

ホルモン焼き
思いの外柔らかくそしてジューシー感があるホルモン類。どんどん胃袋に入ってしまう。。。

亀戸ホルモン
開店前の行列。開店に入れなかった人はそこから又1時間待たなければならない。

  IMG_0018.JPG
ということで合計1時間30分近く待って入店した。外にストーブと炭が起きていたのは嬉しかった。

Facebook Comments

カテゴリー: ■グルメミート試食日記   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク