揚げゆばまんじゅうと、天然塩とのごえん


IMG_1280 
昨日、Web日光の仲間が東武日光駅前のさかえや さんに行った際に差し入れを届けて
くれたのがこの、日光名物・揚げゆばまんじゅう!  数々のメディアが取り上げていて
シーズン中や週末には店前に行列が絶えないほどだ。

きのうは忙しかったせいで、賞味するのが今日になってしまったが、オーブンで10分弱で、なるほどサクサクッとした皮の表面の食感と、もっちりと弾力のある皮の歯ごたえが相乗して楽しめる。

 

口に入れると皮にかかっている、品の良い天然塩がしょっぱすぎずに口を引き締めてくれて、あんの上品な甘さを包み込んでいる。油で揚げているので飽きてしまいそうだが、なかなかそうではなくて、後を引くまんじゅうだと思う。でもほんとに1日たってもサクサクっとした食感が味わえるのは結構感激に近いものがありますねー!

ちょうど先日、オーストラリアからWAソルトの社長アーサー氏とトニー氏が来日しており、日光東照宮を案内後、東武日光まで送った際にさかえやさんを紹介した。後日同行の大西社長より、こんなメールを頂戴した。

>訪問時には、いろいろとお世話になりました。日光観光は、彼らにとっては非常に印象深かったようです。帰りに言われた駅近くで売られているお饅頭を買いました。トニーは、食べた後再度買いに行きました。非常に美味しかったようです。なかなかお塩の味が甘さを引き立たせますね。
CA3A0056
日光東照宮の陽明門に入っていく、手前から営業部長のトニー、アーサー社長、大西社長。

IMG_1283
※左は冷めたままの揚げゆばまんじゅう(これはこれで美味しいです)
※右はオーブンで温めた(少しローストの色が付いているがこれはこれでサクッ、カリッです!)

実は彼らは、弊社の「ごえんの塩」 の中身の塩の製造業者なのです。

特注でオーダーしているこの天然塩は特別にミネラル分が多くバランスの良いときに収穫されたものしかWAソルトでは送ってこない徹底ぶりですし、収穫後に洗浄と乾燥しかしてません。
何かと岩塩神話が多い我が国ですが、岩塩とは比較にならないほどまろやかで食材のうまみを引き立てます。

彼らも僕もまんじゅうに天然塩という塩の使い方に感心しました。
まんじゅうと塩はごえんがあったというお話です。。。

Facebook Comments

カテゴリー: ■グルメミート試食日記   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク