羊肉料理ではディープな羊肉串焼きのお店の、ディープな感想。


IMG_0239.JPG
ステンレス製の鉄串に刺さっているのは羊肉です。写真は2種類の羊串を2本ずつ焼いていますが、このお店はこういった羊の種類だけで5種類ほどあり、異国情緒も合わさって非常にディープな美味しさがあります。写真の焼き器?は焼けても冷めないように上の段にも串をおけるように美味しく食べる工夫がしてあり、好感がもてます。しかし、かなり顔が熱い!です。iPhoneで撮影

IMG_0240.JPG
写真(iPhoneで撮影)のようにこんがり焼けてきますと、スパイシーでなんとも言えない日本にはない香りが漂ってきてますますディープな気分になってしまうのがまた良いのです。羊肉についているスパイスと羊肉が一体となった焼きたての串はビールが何杯も入ってしまいます。写真の皿の中にはスパイス類が入っていますが、残念ながら日本語があまり通じないのでスパイスの種類は分かりませんでした。それもそのはず、このお店は中国と北との国境沿いにある地方の料理らしいのです。。。(らしいというのも紹介してくれた友人から聞いたため)
羊肉の串は肉串が確か150円程、スパイスがきいてる他の羊串は1本210円ほど、羊筋串などというちょっと歯ごたえがあるものもあります。他には牛肉串、豚肉串、野菜串などがありますが、羊肉の串がおすすめです。気になるお店はどこかと申しますと

  

  上野駅から線路を右手にみて御徒町方面に丸井の横を歩いてしばらく行った右側の地下のお店です。看板はこんな風です。
IMG_0238.JPG
それにしてもこの中国東北地方一帯は魅力が一杯です。そしてこの地方の人たちはお酒がヒジョウーに強い!です。海南島にいったときもこの地方の人たちが独特のじゃんけんで永遠と50度以上の酒を酌み交わしていましたから。。。このお店は韓国料理と中国東北地方が合わさったような料理が出てくると思います。(中国朝鮮族の方達の料理でしょうか)異国情緒とディープな美味しさ(あやしさもありますが、、、)を求めるにはうってつけの一店です。看板はiPhoneで撮影

それにしても羊肉って奥が深いとつくづく思います。これだけ世界中に広範囲に広がっている羊肉って、多様な料理方法や味付けに対応できるのもその一端かも知れませんね。と僕は思いました。

Facebook Comments

カテゴリー: ■グルメミート試食日記   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク