アルバラシン到着


IMG_1920.JPG

アルバラシン村の民宿のようなホテルの部屋の窓から。。。
12世紀の風景が広がっている。

IMG_1907.JPG
アルバラシン村のバルで。まちなみも12世紀からのもの。

IMG_1909.JPG
ジビエの猪の生ハム。もちろん野生のままのものを熟成したもの。このへんでとれたらしい。
野性味あふれる濃い味わいはやはりジビエだけが持つものだろう。

IMG_1914.JPG
ビールでは合わないので、アルゴンの赤ワインを注文した。

Facebook Comments

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク