カテゴリー別アーカイブ: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ

日本ではあまり見られない風景

スペインも暑いばかりではなく、こんなに緑が青々しているところもあった。 目の前はもう街。ちょっと打つと届きそう??というのはウソ。この日も全くダメ。 最後の予備日の半日、息抜き。 暑いのは暑かったけど風が吹いていて、カラ … 続きを読む

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ | タグ: , , , , , , , , , , | 2件のコメント

イベリコ豚の串焼き・ピンチョの2品のイベリコ豚との相性

ピンチョ・アドバード。イベリコ豚のカベセロ(肩ロースの一部位)を使ったアドバード(チョリソー風味に近いマリネ)を試食してみる。 ピンチョ・モルーツ。こちらは同じくイベリコ豚のカベセロのカレー風味のマリネ串 どちらもマリネ … 続きを読む

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ | タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

熟成したイベリコ豚のジューシー感

Campovillaカンポビジャのイベリコ豚の試食をする。 写真は○十日熟成のロモ・イベリコベジョータ。 焼き加減もちょうど良いイベリコ豚ロースをカットしてみる。切り口から肉汁が今にも出そうな感じで相当期待できた。 で、 … 続きを読む

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

CasAlbaカサルバのパレタ・イベリコベジョータなど試食。

マドリッドの友人宅でのイベリコ三昧の試食会。各メーカーから送ってきたもの。今回はスライスパックが中心に試食をしたけど、ガスパック、真空パックで同じハムやサラミの味わいが変わってしまうのには少し驚いた。右手前はイベリコ豚の … 続きを読む

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

サラゴサの高級な食肉店でのアルバラシンチーズの存在

サラゴサのわりと高級な食肉店で。 このお店はアルバラシンチーズを販売していてお客さんの評判も上々とのこと。 ハモンもおいてある。ハモンは割と近くのテルエルのものが多かった。

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ, ■チーズ(ナチュラルチーズ) | タグ: , , , , , , , , , , , | 4件のコメント

アルバラシン村のチーズを試食

ずらりと並んだ羊のチーズを試食させてもらった。感じたのは生乳と低温加熱されたミルクの違い。同じ製法で同じ熟成のチーズを数種類食べ比べられたのが印象深かった。 手前がドンマニュエルの18ヶ月程の熟成の羊のチーズ、つぶつぶの … 続きを読む

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ, ■チーズ(ナチュラルチーズ) | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

アルバラシン村の町並みと見所

アルバラシン村の展望台からみたまちなみ。建物が茶色なのはこの地方独特の土壁によるものらしい。 この村はローマ時代まで歴史はさかのぼり、当時のローマ人がこの村から水を山の向こうまで引くためにアルバラシン村の麓にダムをつくり … 続きを読む

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

アルバラシン・チーズ会社へ到着

アルバラシン・チーズへ到着。外装の赤茶色はこの近辺でとれる石灰に似た土を塗っているという。左は営業のアンドレ氏、小さな村(カロマルデ村標高1350m!)の村長さんもボランティアでこなす。 直営店も営業している。非常に清潔 … 続きを読む

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ, ■チーズ(ナチュラルチーズ) | タグ: , , | コメントをどうぞ

レストランelBatanでのアルバラシンチーズ料理の数々(1)

アルバラシン村から数十分テルエルの反対側に行ったところにあるこのレストランは、とにかく山の中にポツンとある感じ。もともと水車小屋だったところをレストランに改造したらしい。このレストランのオーナーはアルバラシン村の中にもホ … 続きを読む

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ, ■チーズ(ナチュラルチーズ) | タグ: , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

アルバラシン到着

アルバラシン村の民宿のようなホテルの部屋の窓から。。。 12世紀の風景が広がっている。 アルバラシン村のバルで。まちなみも12世紀からのもの。

カテゴリー: 2009/07アルバルシン、Campovillaカンポビジャ | タグ: , , , , , , , , , , | 2件のコメント