ベンハミン・ロメオ氏のボデガでカサルバの生ハムを持って行ってのテイスティング


IMG_5472_2.JPG
ベンハミン氏の菜園で自ら採れたてのサラダをごちそうしてくれた。写真右はコンタドールのボデガ、中央の山にもベンハミン氏のボデガがある。
ベンハミンロメオ氏とコンタドールのボデガで。

この菜園はボデガの2階にある。正面はテイスティングをした部屋。

IMG_5500_2.JPG  
ベンハミンの全銘柄をテイスティング中。右はベンハミンロメオ氏、左は営業部長のバチ氏。

コンタドール・ベンハミンロメオ氏と試飲
左はカサルバの左からセシーナ、サルチチョン、ハモンイベリコベジョータ、ロミート、ロモ・ベジョータ、チョリソーなど、ブランコ(白ワイン)はもとより赤にも良く合う。2008年のコンタドールとのハモンイベリコベジョータの相性は最高!だった。右の皿はベンハミン氏のお母さん手作りの肉団子ーこれ美味しかったデス♪

ベンハミンロメオ氏とコンタドールの試飲
リオハの最高クラスのワインがどんどん空いていく。

IMG_5497.JPG
試飲は全部で7種類。アミマネラを入れると8種類のうち日本に入っているのは半分の4種類。
早ければ今年中に統べて入れる予定です。2008年のコンタドールは最高でした。

ベンハミンロメオ氏のコンタドール・ボデガ
2004年、2005年と連続してパーカーポイント100点を取ったコンタドールは2006年は作られなかった。理由は簡単、コンタドールに相応しい葡萄が出来なかったから。。。こだわりの農業を営むベンハミン氏の目は厳しい。2008年のコンタドールは4800本しかつくられなく、かなりのポテンシャルでした。白ワインのカカレアバも貴重なリオハの白を使って作ったから5000本しかない。小さめのボデガも妥協を許さないベンハミン氏のノウハウが随所に有るようでした。

Facebook Comments

カテゴリー: リオハ・ワイン/スペインワイン   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク