タグ別アーカイブ: パルマハム

パルマハムなどの断面の色について

パルマハムなどの原料はもとになる肉と塩だけでできている無添加の生ハムですが、どうして発色剤などを使用していないのにg鮮やかなピンク色が出るのか?(まあこれはハモンセラーノなども保存剤を若干使っているだけなのでいえるものな … 続きを読む

カテゴリー: ■生ハム! | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

ハモンデトレベレスのミニ原木を1ヶ月以上常温で置いたものを試食した驚き。

下記の2枚の写真は同じハモンデトレベレスのものですが、実はお客様が不在の為、数日間運送便の冷蔵庫で保管をされ返品をされたものでした。どうにも売り物にならないので、不謹慎にも僕の机のよこに1ヶ月以上放置されていたものを今回 … 続きを読む

カテゴリー: ■トレベレス・生ハム | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

生ハムの生命力のすごさー2日間常温で事務所に放置。

 写真のパルマハムは一般的なパルマハムのスライスパックのもの。原木なら常温で置いておくのが常識だけれども、スライスパックを会社のパソコンが十数台あって温かい部屋に丸々2日間常温で放置しておいた物。さてお味のほう … 続きを読む

カテゴリー: ■グルメミート試食日記, ■生ハム! | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

ハモネロ(フビレス)の組み立て方の詳細を説明します。

写真は、ハモネロ(フビレス)としてはわりと安価で手軽に扱えるハモネロです。HPにも組み立て方が載っているのですが、より詳細な組み立て方をここに掲載します。

カテゴリー: ■ハモネロ, ■生ハム! | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

ハモンデテルエルと何処かのロモ試食と出張も入る。。。

おかげさまで先週の金曜日(2009年3月20日)に帰国。復路はKLMでアムステルダム経由で。アムステルダム空港はさすがに広く、半日いても時間がつぶせそうだった。スカイチームのラウンジもCDGより良い感じ。マドリッドのバラ … 続きを読む

カテゴリー: 2009/03サラゴサ,バルセロナ,トレド | タグ: , , , , , , , , , , , | 2件のコメント

アルプハラのとある村でハモンデトレベレスを熟成しているレストラン

レストランの入り口はこんな感じ。ここはスペインはグラナダ県のアルプハラの村。フビレス村から少し下ってきたところにこのレストランがあり昼食にきた。このレストランは山中の山の斜面につくられている。

カテゴリー: その他の出張 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

安価ですが使い勝手が良いハモネロ入荷しました。

 本日やっと生ハム原木用ハモネロが入荷しました。一応、フビレス社の刻印入りで、しかも簡易ナイフ?が付いています。このハモネロの形式はねじで足首を押さえ込むタイプですので、骨付きのパルマハムなども使えるようです。 … 続きを読む

カテゴリー: ■生ハム! | タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

金箔を生ハムに散らしてみた

究極の生ハムの部位はイタリア名ではクラッチャ(細め)、スペイン名ではマサ。写真はパルマハムのクラッチャのスライス。どうせならと金箔を散らしてみた。この感覚は自分ではそんなには趣味ではないけれども、何かの節目のときにはこう … 続きを読む

カテゴリー: ■グルメミート試食日記, ■生ハム! | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

ある意味、究極とも言うべき生ハムが出来てしまった。

 写真の生ハムがそれ。生ハム通ならばよだれが出てきてしまう最高の部位のスライスが出来上ってしまった。脂の部分も美しく下になった生ハムの部分が透けて見えている。   

カテゴリー: ■グルメミート試食日記, ■生ハム! | タグ: , , , , , , | 1件のコメント

2005年の2月もののパルマハムと2005年6月モノのクラテッロの試食から長期熟成のメリットを考えてみた。

2005年2月のパルマハムは足かけ40ヶ月熟成!というところ、クラテッロにしても36ヶ月熟成のものをレストランで食べた。

カテゴリー: 2008/05ミラノ,パルマ, ■グルメミート試食日記, ■生ハム! | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ