そのまま食べても、料理に使ってもおいしい!

イベリコ豚ベジョータバラ(スモーク)【美味で上品な旨味】

【風味の良いバラ肉のスモーク製品です♪】
ミネラルハーヴェスト塩と香草で塩漬けにしたイベリコ豚ベジョータのバラ肉を軽くスモークしました。風味の良いスモーク風味の甘い脂が口の中ですーっととけていきます。まずはそのままスライスしてお召し上がり下さい。ハンガリーで人気のイベリコ豚の脂のスモーク製品をバラ肉で再現しました。
5.00 (2件のレビュー)  

商品コード:PI2006L

在庫:常時在庫

平均 800円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録
産地
スペイン 
原材料
イベリコ豚、塩、砂糖、生姜、ニンニク、タマネギ、マジョラムリーフ  
kg単価
[不定貫]100gあたり400円 
賞味期限
製造日より1年 
規格
1パック 約200g(190~250g) 荷姿 長さ:約15cm×幅:約6cm×高さ:約5cm 
販売メモ
スライスしてそのままお召し上がりいただけます。保存料・着色料は使用しておりません。※重量に差がございますので、ご要望がございましたら大きめ小さめお申し付けください。 
焼く炒める

表面についているのはマジョラムリーフ。マジョラムリーフがアクセントになった優しい塩味です。※保存料、着色料などは使用しておりません。

スモーク風味が一層イベリコの甘みを引き立てています。保存料・着色料などは使用しておりません。

天然塩と香草で塩漬けにしたイベリコ豚ベジョータのバラ肉を軽くスモークしました。

脂なのにしつこくなく、甘みがあって、口の中ですーっととけていきます。そのまま食べても、ベーコンのようにいろいろなお料理にもお使い頂けます。

表面についているのはマジョラムリーフ。マジョラムリーフがアクセントになった優しい塩味です。スモーク風味が一層イベリコの甘みを引き立てています。尚、保存料・着色料などは使用しておりません。


実は、スペインの取引先のイベリコ豚の精肉会社に訪問した際に、大量のパレットに載ったイベリコ豚のトシーノ(背脂)を見たのです。 僕が工場長に「これって何処に行くの?何に使うの?」と興味津々に聞いたのです。そうしたところ工場長は「東ヨーロッパのハンガリーに行くんだ、ハンガリー人はこの脂を塩漬けしスモークをして食べるのさ。普通の豚の脂よりも人気があるんだよ!」と。 そして「近々うちも(この精肉会社)この脂を製品化するんだ。」と。。。

と言うことを聞いて、一度日本に脂の厚いところを輸入したことがあったのですが、思ったより高価で、冷凍焼けを防ぐために少量の真空パックだから尚更だったのですが、、、ということでトシーノ(脂)は断念。

考え方を変えたところ、まてよ、バラ肉は脂8割だったじゃ無いか、、、だったらバラ肉でつくったらどうだろう?ということで出来た製品がこの商品です。前置きが長〜〜く、すみません。 本国ハンガリーの方々はイベリコ脂のスモーク製品を何にでものせて食べるそうです。パンはもちろん、芋、野菜、スープなど様々です。 我々はそこまでいかなくても、ちょっと脂の多い調湿名ベーコンという感じで、薄切りで何にでも少量ずつ使うことで、お料理の香りや質が抜群にアップするはずです。

 


この商品をチェックした方はこんな商品もチェックしています

  
 1
1個 約716円(税別)
  
 1
1個 約6,561円(税別)
  
 8
1個 約2,219円(税別)

お客様が最近チェックした商品

  
 1
1パック 640円
580円(税別)

レシピのご投稿ありがとうございます! 

レビューのご投稿ありがとうございます! 



商品コード:PI2006L

在庫:15個

平均 800円(税別)

お気に入り登録
メールでGet登録



●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る