丸鶏(中抜きグリラー)【手ごろな大きさで人気のチキン!】

5.00 (13件のレシピ)

投稿者:S 愛知県 ちゃいむ様  [レシピ]
投稿日付:2018/04/16 22:32

 

丸鶏といえばローストチキン!

って思っていましたが、蒸し鶏のおいしさにはまりそうです。

 

しっとり感とジューシーさ、柔らかさは驚くほどで、むっちりした食感もローストにはないものです。

他にも

  • 骨離れがよくて食べやすい
  • 応用が利いて使い勝手がよい
  • 同時にスープがとれる
  • 冷めてもしっとり

などがおすすめポイントです。

蒸した後そのまま食べてもおいしいですが、火が通っているので、グリルしたり骨付きのままフライトチキンにするのも手早くできます。シンプルな塩味なのでタレで変化を付けたりと便利な食材になります。

 

 

[蒸し丸鶏】

  1. 解凍した丸鶏をさっと洗い、水気をふく。塩大さじ1程度をすりこみ、冷蔵庫で12日寝かせておく。
  2. 丸鶏をさっと水洗いする。
  3. 鍋にお湯を1リットル沸かし、鶏を蒸す。弱中火で40分ほど蒸す

 

40分でほろほろに崩れるくらい柔らかくなります。蒸した後にグリルしたり揚げたりする場合はもう少し短めの方が扱いやすいと思います。

鍋に残ったお湯はスープとして使えます

 

蒸した後、少し冷ましてまずはキッチンばさみでももと手羽をはずし、他の部分は手で簡単に肉をほぐせます。

モモはグリル、手羽はそのまま。ほぐした肉はサラダにしました。

残った骨からまただしを取り、細かい肉片と皮、野菜を煮込んでスープ。この価格の鶏1羽でたっぷり楽しめました。

  


5リットルの鍋、小ザル、焼き網で蒸し器の代用にしてます


蒸し上り


皮の中に肉汁がたっぷり残っているのがわかります


解体も簡単!


ほぐしてもしっとり~


モモはパリッとグリル。子供がおお喜びでした。


パクチー、万能ねぎ、プチトマトとサラダ仕立て。ナンプラーを使ったエスニックダレでいただきました


スープは体にしみこむ優しい味

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 10



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「サラダ料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「蒸し物料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「骨付きの丸鳥を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「骨の出汁/ブイヨン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「商品のご感想レビュー」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る