肉の日価格★イベリコ豚肩ロースブロック(ネック側)【カレー・シチュー・煮豚・チャーシューにおすすめ】

5.00 (52件のレシピ)

投稿者:B 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2016/10/24 23:18

    塩豚を作ってみました!!


 
2日間塩を染みこませ、低温で火を通し、しっとりと仕上げました!
 
茹でて、
お肉、スープ、脂と使える
イベリコ豚肩ロース!
 
脂身が甘く、
癖がないイベリコ豚は、
塩、胡椒の調味料を使い、
シンプルに、
イベリコ豚を味わうのもよいものです。
 
気温が低くなり、
濃厚なお肉がいっそう美味しく、
 
作り置きして、
少しづつ、
形を変えて塩豚をいただいてます。
 
1日目は、
煮豚をスープとメインディシュとして、
お肉がしっとりとし、
お肉の味が濃く、
脂身の甘さ
しっかりと味わえました。
 
一緒に煮た、
パプリカ(赤、黄色)とモロッコインゲンの、
野菜も甘く感じられ、
ソテーで味わう味より、
さっぱりといただけました。

2日目は、
お肉と煮汁を使って、
(簡易な)カレーピラフとして、
いただきました。
 
スープの上の脂を、
多めに使い、
米にイベリコの脂を吸わせると、
味わい深いピラフになりました。
 
 
◇◇◇イベリコ豚肩ロースブロックの塩豚◇◇◇
 
【材料】
 
◆イベリコ豚肩ロースブロック・・・・・・1.2kg
◆塩・・・・・・15gの袋1つ(プレゼントでいただいた)
◆胡椒・・・・・・少々
◆セロリの葉・・・・・・適量
◆パプリカ(赤、黄色)・・・・・・1個づつ
◆モロッコインゲン・・・・・・適量
 
【作り方】
  1. お肉に塩をすりこみ、ラップをして2日間おき室温になじませ、タコ糸で縛りって、
  2. 鍋に入れ、セロリとお肉がかぶれる位のぬるま湯を入れ、火にかけ灰汁を取りながら80度まで温度を上げで火を止め、70度~80代の温度で2時間位かけて火を通します。
  3. 冷めるまでお肉を鍋に置き、取り出し、野菜に軽く煮てお皿に盛り、スライスしたお肉を盛ります。
 
【カレーピラフ】
  1. さっと洗ったお米、角切りにしたお肉、長ネギ、人参、グリンピース、茹で汁の上面の脂、茹で汁、少量のお水で溶いたカレー粉、少量の塩を入れ、中火にかけ、
  2. 沸騰してきたら火を弱めて蓋をし、10分位してから火を止めて、10分蒸らして出来上がりです。

塩漬けにしたお肉


70~80度で火を通して


食材を混ぜて炊くだけ!


炊き上がり!


しっとりと滑らかなお肉!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 42



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「塊肉(ブロック肉)を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮る料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソーセージ・ベーコン・塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「焼き豚/叉焼/煮豚」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら


●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)