仔豚骨付きロース(背骨付き)

5.00 (6件のレシピ)

投稿者:S 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2017/11/22 18:07

商品説明を見た時から気になっていたこのお肉をいよいよ調理する時が来ました。我が家の小さめな電気オーブンでは一度に調理できないので、まずは骨付きの方を半分だけローストにします。

 

仔豚のロースト

  1. まずブロックを半分の大きさに切り分けます。
  2. 背骨付きなので、まずは背骨の椎間板に包丁を入れ、関節を外す。
  3. そこを中心に肉を回転させると棘突起が外れて背骨が二つに分けられるので、その隙間に包丁を入れて肋骨の隙間から肉を切り分ける。こうすると、小さな肉ならばのこぎりは使わずに切り分けられる。
  4. 好きな大きさのブロックに切ったら、肉の表面にたっぷりと塩コショウをまぶす。
  5. 皮の部分には全体にフォークを刺す。
  6. オーブン皿に薄切りにした玉ねぎと人参を並べ、ローリエの葉を置く。白ワイン半カップを注ぐ。
  7. その上に皮を下にして肉を乗せ、皮付きのニンニクを丸ごと1個分、房にばらしてから散りばめる。
  8. 表面に油をスプレーしてから140度のオーブンで2時間ローストする。
  9. 2時間後、肉を返してさらに1時間ローストする。
  10. 仕上げに、油を引いたフライパンで皮の部分を揚げ焼きし、破裂音がして来たら火から下ろす。
  11. オーブン皿に残っている野菜に白ワイン少々と塩を足してひと煮立ちさせ、濾してソースにする。
  12. 肉を切り分けて盛り付け、一緒にローストしたニンニクを付け合わせにして供する。
  13. にんにくはつぶしてソースとして肉につけながら頂く。

 

感想:

仔豚は繊細な味わいなので、シンプルな味付けで頂きます。骨付き皮付きの部位なので、骨の周辺や皮と身の間にあるゼラチン質がじっくりと溶けて肉に染み込んでいくように低温でゆっくりとローストするのがコツです。

皮の部分はサクサクパリパリにいただきたいので、仕上げに油の中でさっと揚げて破裂させ、空気を含んだパフ状に仕上げます。

こうして出来上がったお肉は、まずはサクサクの皮だけを外していただき、香ばしさと歯ごたえを楽しみました。次にお肉を頂きます。じっくりローストしているので、きれいに骨から外せます。ゼラチン質が繊維全体にしみわたったお肉はとってもジューシーでミルキーです。お肉は質の良い地鶏と仔牛の中間の様な独特の味わいで、癖というか、いわゆる豚肉らしさはほとんど感じされません。滑らかさとミルキーさが印象に残る、淡白な味はとても上品で私はかなり好みです。脂はほとんどありません。800グラムほどのローストだったので2食分という計算だったのですが、予想外の美味しさと食べやすさに一晩で無くなってしまいました。


香味野菜とロースト


いただきます


皮がサクサク

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 10

100gあたり 390円
1 約 5,460円(税別)


PI4012F


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「骨付き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
世界屈指のワイン醸造家ベンハミン・ロメオ
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページのトップへ戻る