イベリコの生ソーセージ・ブラートヴルスト(おとなの生ソーセージ)【じゅわ~っと広がる肉の旨味】

5.00 (8件のレシピ)

投稿者:S 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2018/02/05 23:39

 肉が主役のおとなのソーセージと羊ミルクチーズのリゾットをいただきました!!


 寒い日には、温かいものでワイン!

 
ボイルした後、
ソテーすると、
脂がにじみ出て、
 
口に運べば、
肉汁が“じわっ~”と、
広がり、
お肉を味わうためのソーセージです。
 
ソーセージの旨みが残った、
ボイルしたお湯を、
リゾットに使い、
 
羊ミルクチーズを加えて、
ミルキーなリゾットになりました。
 
オリーブオイルの代わりに、
パンセタイベリコ・ベジョータ の切り落としを使い、
ベジョータの良質な脂を使い、
旨味をUP↑しました。
 
パンセタが、
透明になったとき、
香りが漂います。:D
 
ソーセージ、リゾットにと、
イベリコベジョータのバラ肉、
その加工品と、
イベリコ豚関連の一皿になりました。
 
イベリコ豚と合うワインを開けちゃいました。
 
 
 
 
◇◇◇おとなのソーセージのチーズリゾット◇◇◇
 
【材料】
 
◆イベリコの生ソーセージ・ブラートヴルスト・・・・・・1袋
パンセタイベリコ・ベジョータ の切り落とし・・・・・・40g
◆玉ねぎ・・・・・・大1/4個(微塵切り)
◆タイ米・・・・・・1C
◆顆粒ガラスープ・・・・・・大1
羊ミルクチーズ6か月 ・・・・・・50g
◆根三つ葉・・・・・・適量
◆80~90度のお湯・・・・・・4C
 
ソーセージ
80~90度のお湯にソーセージを10分位入れて、火を通します。(60度台)温めた弱火のフライパンでこんがりと焼きます。
 
【作り方】
  1. 微塵切りにしたパンセタを弱火の鍋に入れて炒め、パンセタが透明になったら、玉ねぎを入れて炒め、
  2. 玉ねぎが透明になったら、タイ米を入れて炒め、
  3. タイ米が透明になったら、ソーセージを茹でたお湯にガラスープを入れて沸騰しているお湯を1/3注ぎ、煮詰めていき、
  4. 水分が少なくなったら、沸騰しているお湯の1/3を入れて、同様にし、お米に火を通し、火を止めます。(米の芯が残っているのがベストですが、私は芯なしにしました。)
  5. すりおろした羊ミルクチーズを混ぜて、ソーセージと根三つ葉と一緒にお皿に盛ります

材料


60度代の保温


炒める前のパンセタ


白い脂身が透明になり、香りが漂います!


美味しさの素の羊ミルクチーズを加え


ソーセージ主役の一品!!


イベリコには、このワイン!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 8



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「イタリア料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソテー」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ハム/ソーセージ/塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「パエリア/リゾット料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ご飯/米を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「チーズを使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る