いらっしゃいませ♪グルメソムリエは週末土曜日も発送可能です!只今のご注文は05月28日(月)からの出荷になります。営業日午後3時までのご注文は即日出荷させて頂きます。

【じゅわ~っと広がる肉の旨味】イベリコの生ソーセージ・ブラートヴルスト(おとなのソーセージ)

5.00 (8件のレシピ)

投稿者: 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2018/04/30 18:47

このソーセージは何度か頂いていますが、素材として使ってもなかなか優秀なのではないかと思いました。フランスのスーパーなどではソーセージ用のお肉が普通に売られていて、家庭では詰め物に使われているのですが、今回、それを思い出してファルシに使ってみることにしました。

 

トマトとパプリカのファルシ

ソーセージ4本分としてトマト2個とパプリカ1個

  1. パプリカは縦に2つに割り、種を除いておく。
  2. トマトはヘタの部分を7㎜程の厚さで切り落として蓋にする。
  3. トマトの中をくりぬき、くりぬいた身はみじん切りにする(後ほどピラフに使う)
  4. 中空になったトマトに塩を振り、皮を上にしてトレーの上に伏せ、水分を抜く
  5. ソーセージのケーシングを外し、縦二つに割ったらたっぷりとオレガノを振る
  6. トマトとパプリカに詰める。
  7. トマトのヘタで蓋をし、全体にオリーブオイルをスプレーしたらオーブンに入れて160度で30分加熱する。
  8. 加熱が終わったら、グリルを上火にして約10分間焼き、表面に焼き色を付ける。

その間に付け合わせのトマトピラフを作る。

  1. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、透き通ってきたらみじん切りにしておいたトマトの中身を加える。
  2. 全体をヘラで混ぜ、トマトがなじんで香りが立ってきたら軽くし胡椒をし、よく混ぜる。
  3. バター大1位を入れ、更に米一合を加えて炒める
  4. 米全体にバターを絡めたら水を1カップ加え、混ぜながら加熱する。
  5. 煮立ってきたら火を弱め、蓋をして20分ほど炊く。
  6. 火を止めて、ファルシが出来上がるまで蒸らす。
  7. 皿にピラフを盛り、その上に焼きあがったファルシを乗せる。好きなハーブ(バジル、パセリ等)をあしらう。

 

感想:

お肉がすでに準備できていると、ここまで簡単に作れるものかとしみじみ思いました。家庭で作るにはちょっと練るのが大変なプリプリのお肉も、すでにできているので好きなハーブを少し加えて味を調えるだけで済みます。

びっくりするほど簡単に出来上がったのですが、見た目も味も本格的です。そのままで頂くと少し塩がきつく感じられるこのソーセージでしたが、お野菜と合わせるとちょうど良い塩加減です。トマトの酸味やパプリカの甘さも良くわかり、シンプルながらとても美味しかったです。付け合わせのピラフは玉ねぎとバターの甘みにトマトの酸味が程よくマイルドで、焼いたお肉から出た肉汁ともよく合いました。

個人的には、詰める前のソーセージ用のお肉だけをパック詰めにして商品化していただきたいくらいのヒットです。できれば、今回使用したこちらのプレーンと、トリュフ入りの2バージョンを希望します。


トマトはくりぬいて水抜き


お肉にハーブを振ります


お肉を詰めてオーブンへ


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「フランス料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「挽き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ハム/ソーセージ/塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
グルメソムリエ会員様ログイン
メールアドレス

パスワード

新規ご登録
パスワードをお忘れの方


instagram・Facebook・Twitter
商品についての情報/その他
 こだわりのおとなのソーセージ
 ご紹介頂きました
 世界屈指のワイン醸造家ベンハミン・ロメオ
 三ツ星レストラン御用達生ハム
 スペイン最高峰ハモンセラーノ
 生ハム・サラミについて
 金賞受賞チーズ
 イベリコ豚のこだわり
 高機能ハモネロ・アフィノックス
 仔豚丸の焼き方のご案内
 
このページのトップへ戻る
ログイン カートを見る
このページのトップへ戻る