中落ちカルビ焼肉用(下野牛)約200g【焼肉屋さんの定番!】

5.00 (2件のレシピ)

投稿者:S 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2018/02/05 02:25

こちらで購入したブイヨン用の牛すじ肉を使い、スロークッカーで簡単にソースを仕込んでみました。そのままでも十分美味しかったのですが、シチューとしていただくには肉が少なく物足りないため、グリルパンで焼いた中落ちカルビを加えて和牛のコクを足します。

 

かんたんビーフシチュー

  1. 牛スジ肉1㎏はぬるま湯を数回変えながらよく洗い血抜きする。
  2. 10㎝幅ほどに切ったら、スロークッカーに投入する。
  3. 人参1本、玉ねぎ2個、セロリ1本を1㎝幅にスライスしたものを軽く炒め、同じくスロークッカーに投入する。
  4. ブーケガルニ、あらびき黒コショウ、トマト水煮1缶、赤ワイン1本、ローリエの葉2枚を加え、7時間ほど煮てシチューのベースを作る。
  5. 出来上がったらローリエの葉とブーケガルニを取り除き、好みのとろみ具合になるように煮詰め塩で味を調える。
  6. 中落ちカルビを一口大にそぎ切りにし、軽く塩胡椒してグリルで焼き色を付ける。
  7. ソースに投入し、ひと煮立ちさせたら付け合わせの温野菜と一緒に盛り付ける。

 

感想:

ゼラチン質たっぷりのスジ肉と、煮込まれて崩れた野菜のおかげでルーがなくても十分にしっかりとしたソースになります。トマトとワインの酸味に、たっぷりとした牛肉の旨味が加わり、さらりとしていながらもコクのある仕上がりになりました。和牛の方は焼いてから軽く火を通しただけですが、素晴らしい香りとしっかりとした噛み応えがありました。長時間煮込んだおかげでほとんどスジ肉は残っていませんが、それでもわずかに残った肉の部分はほろりと舌の上で崩れます。一皿の中で、食感の異なる2種類の牛肉を頂くととても贅沢な気持ちになりました。


そぎ切りにして焼きました


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 8



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「シチュー料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る