ラムミンチ 300g(仔羊ショルダー挽肉)

5.00 (32件のレシピ)

投稿者:S 島根県 Toddchiku様  [レシピ]
投稿日付:2013/04/20 16:17

たまにむしょうに食べたくなるスパイスたっぷりのインドカリー。仔羊挽肉を使えば簡単。素材を順番に入れていくだけです。市販のカレールーを使うのとはまったく別のエスニックな食卓になりますよ♪

<材料 4人分> ラムショルダーミンチ 300g/サラダ油 大さじ3/クミンシード 大さじ1/しょうが(みじん切り)大さじ1/ニンニク(みじん切り)大さじ1/玉ねぎ 中1個/セロリ 1本/にんじん 中 1/2本/《スパイス類= カレーパウダー 大さじ2杯・コリアンダーパウダー 大さじ1杯・チリパウダー 小さじ1杯》 /鰹だしの素(無添加)小さじ2杯/トマトの水煮缶 1つ/ヨーグルト 50cc/塩こしょう 適当/《仕上げのスパイス》ガラムマサラ 大さじ1杯

<作り方>

1) <しょうが&にんにく><たまねぎ&セロリ&にんじん> いずれもみじん切りにしておきます。

2)《スパイス類》は量って一つの皿に合わせておきます。

3)鍋にサラダ油を引き、弱火で、クミンシードを入れて温めます。パチンパチンと音がし始めるまで。絶対焦がさないように気をつけてください。

4)しょうがとニンニクを入れてさらに炒め、香りが立ったら、玉ねぎ、セロリ、にんじんを入れてさらに炒めます。玉ねぎに透明感が出てきたら、常温に戻しておいた仔羊挽肉を入れます。

5)鍋底が少し焦げ気味になるかもしれませんが、それも旨みなので、しゃもじでゆっくりと良くこそげながら火を通し、挽肉が白くなったら全部と混ぜ合わせます。

6)《スパイス類》を、ついで鰹だしの素、トマト水煮缶を加え、時折かき混ぜながら、水分がほとんどなくなるまで中弱火で煮ます。トマトが崩れて全体がなじむまで・・・水分がなくなりそうなら、水を少しだけ加えてください。

7)ヨーグルトを加え、塩とこしょうで味を整え、仕上げのスパイスを加えて出来上がり。ご飯に添えて召し上がれ。(写真はインドのバスマティライスを炊いたものです。日本のお米とはじゃっかん異なる長粒米です)

**************

■市販のカレーパウダーにはターメリックやコリアンダー、クミン、フェネグリーク、チリ、ペッパーなど色々なスパイスがブレンドされているので、使い勝手がいいです。一つひとつスパイスを用意しようとしたら大変なので、こうしたスパイスをベースにするといいと思います。

■さまざまなスパイスを無理に用意しようと考えることはありません~インド料理屋さんを開くなら別ですが。ただ、どうしても市販カレーパウダーは日本人向けの配合なので、とくに香りと辛みの面で足りないことがあります。クミンシード(粒状)を最初に炒めて香りをつけるだけでも、ぐっと”それっぽく”なります。

■鰹だしを入れると聞くと「?」と思われるかもしれませんが、インドでもモルジブフィッシュといって鰹節のような食材を使って旨みを出すことは多々あります。意外になじみます。

仔羊挽肉の、控えめながら「羊です」と主張する味わいが、スパイスの香りと引き立てあって、とてもいい感じです。インド料理に限らず、エスニック料理全般にいろいろ使えそうです。300gひとパックは多からず少なからず、ちょうどいい量でした。




商品の評価:★★★★★
 いいねの数 103



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「カレー料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「挽き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「エスニック料理/風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る