馬刺し(赤身)【さっぱりした赤身】カナダ産

5.00 (16件のレシピ)

投稿者:B  東京ウサコ様
投稿日付:2018/12/10 11:12

クリスマスカラー?のカルパッチョと塩麹馬刺し☆

お店では、お皿にちょっぴり盛られてくる馬刺しを、ドカンと思いっきり食べたい!と二種類の味付けにしてみました。

まずはアボカドとカルパッチョに。馬刺しは半解凍のうちに薄切りにするべきでしたが…完全にとけてしまったので、ペーパータオルでドリップを拭き取り、繊維を断つ方向に、できるだけ薄く切ります。
良く熟れたアボカドは半割にし、皮と種を取って、縦長に薄くスライスします。
馬刺しとアボカドを交互にお皿に並べて、全体に塩を振り、エクストラバージンオリーブオイルを回しかけて、青レモンを添えて頂きます。
馬刺しの赤身に、アボカドとオリーブオイルの油分が相まって、とても美味しいです!色合いも赤と緑でクリスマスカラー。華やかです。

馬刺しは250グラムを超えるサクでしたので、これでまだ半分。残りは塊のまま塩麹をまぶしてラップでくるみ、冷蔵庫で5時間ほど寝かせます。あとは、水気を拭いて、スライスするだけです。こちらはおろし生姜と一緒に頂きます。水分が抜けて塩分がしみ込むことで、馬刺しがよりモッチリとした食感になっています。少量のごま油をかけると、さらに濃厚な味わいです。

馬刺しって、何だか元気が出ますよね。たっぷり食べたいときは、家で馬刺し!食べたことがない、という人は多くても、嫌いな人は案外少ないので、(友人が呑兵衛ばかりだからかも…)おもてなしにも好評です。


薄切りにしたアボカドは柔らかいので、先に馬刺しを全てスライスし、アボカドは1枚切る都度盛り付けると簡単です。


塩麹に漬けて、モッチリ食感がアップ

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3

100gあたり 548円
1個 約 822円(税別)

4.58 (24件)

HM1008F


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「刺身/カルパッチョ/タタキ」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る