日光HIMITSUひみつ豚ベーコン&ソーセージと豆の煮込みスープのレシピ

日光HIMITSUひみつ豚のベーコンとソーセージを使ったお料理を紹介します。
日光ひみつ豚は割と淡泊な風味で味がある豚で、普通の豚にありがちな臭みがほとんど無く、煮込み料理などでは日光ひみつ豚の複数の素材をミックスして味の厚みをだすことが出来ると思います。 また合わせてもしつこくないので料理しやすい優れた調理素材と言えます。

今回はフランスやスペインなどで1年中食べられている豆の煮込みをベースにしたベーコンとソーセージの煮込み料理のレシピです。肉の旨味を豆が含んでより美味しくなる料理です。

通常のレシピでは豆は1種類だけ使いますが、より美味しく複雑な味わいが出て食べ飽きないように3種類の豆をミックスしました。豆からも出汁が出ますのでスープがより美味しくなります。 日光HIMITSUひみつ豚のベーコンとソーセージの旨味と3種の豆の旨味が凝縮され、ピメントンの旨味と合わさって具だくさんのボリューミーな煮込みスープのレシピです。

日晃HIMITSU豚ソーセージと豆の煮込みスープ

〔材料〕

  • 日光HIMITSUひみつ豚のベーコン角切り
  • 日光HIMITSUひみつ豚のブラートヴルスト
  • 日光HIMITSUひみつ豚のスモークソーセージ
  • インゲン豆
  • ヒヨコ豆
  • レンズ豆
  • 玉ねぎ
  • 水煮トマト
  • ピメントン
  • お湯

〔作り方〕

  1. インゲン豆とレンズ豆は5~6時間水に浸してからざるに上げて水分を切ります。
  2. ベーコンは2㎝の角切り、玉ねぎは一口大に切ります。
  3. 鍋を熱して玉ねぎを炒めたらお湯、ブイヨン、水煮トマト、インゲン豆とひよこ豆を加えて煮込みます。
  4. 豆に少し芯が残るくらい煮込んだらベーコン、ブラートヴルスト、レンズ豆を加えて豆が柔らかくなるまで煮込みます。
  5. ピメントンと塩で味を整えたら出来上がりです。

※豆はお好みの固さで仕上げますが少し硬めが美味しいです。
※日光HIMITSUひみつ豚のブラートブルストはケーシングから出して、ミートボールのようにしてもスープの味を吸って美味しいです。

★日光HIMITSUひみつ豚製品の詳しい情報はこちら>>


●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る