いらっしゃいませ♪グルメソムリエは週末土曜日も発送可能です!只今のご注文は09月25日(月)からの出荷になります。営業日午後3時までのご注文は即日出荷させて頂きます。
おとなのソーセージの焼き方・楽しみ方

グルメソムリエオリジナルのおとなの生ソーセージを、 美味しく召し上がっていただきたく、焼き方を追求しました。 焼き方はいろいろありますが、おすすめの焼き方・おすすめのメニューをご提案いたします。

■おとなのソーセージ5種類の焼き方をご紹介します♪

  1. ソーセージをボイルしてその後焼く方法
  2. ソーセージを生から蒸し焼きする方法
  3. ソーセージを揚げ焼きする方法
  4. ソーセージを生で半分にカットしてグリルをする
  5. ソーセージを串焼きでBBQする

■おとなのソーセージメニューと簡単な調理法はこちら♪

■おとなのソーセージ商品のご案内 >>>

 

 1. ソーセージをボイルしてその後焼く方法

この方法がソーセージの調理の基本形です。先に湯煎をすることによって、ゆっくりとソーセージが加熱され、無理なく火が通ります。またソーセージの羊腸や豚腸(以下ケーシングと称します)にしっかりと火が通り、湯煎の次の調理の「焼く行程」でケーシングが切れにくくなり、綺麗な焼き色が付きます。

コツとしては、たっぷりめの沸騰したお湯の中に少し常温に戻したソーセージを入れること、湯煎はしすぎずに、最終的には「焼く調理」できっちりと火を入れることです。

① たっぷりの沸騰したお湯にソーセージを4本入れます。火を止めてフタをして、10分ソーセージに火を通します。 ② お湯から上げて、グリル又はフライパンでソテーします。火加減は中火の弱火でじっくり焼き上げます。
③ 5分~10分お好みの焼き加減で調理終了です。しっかりとした歯ごたえと肉感を出したいときはソーセージから脂がジュワ~と出始めるまで焼いて下さい。 ④ ソーセージから肉汁がジュウジュウ出ている状態です。余計な脂や肉汁が出て、肉感が全面に出たソーセージに仕上がります。

 

 2. ソーセージを生から蒸し焼きする方法

※この方法は生ソーセージを何度か調理した方におすすめの方法です。

弱火から熱したグリルやフライパンに、少し常温に戻したソーセージを生の状態から入れます。最初は弱火で両面色が変わったらフタをして蒸し焼きをします。この際にお湯を少々入れて蒸し焼きにしても大丈夫です。あくまで最初は弱火で調理をし、数回フタを開けてソーセージを返します。焦げ目はソーセージに徐々に火が入ってソーセージから脂が少しずつ出てきて綺麗なきつね色になります。

この方法のコツとしては、最初は弱火です。中火以上ですとケーシングが焦げ付いて切れる可能性があります。また火が入った状態がわかりにくいですが、ソーセージから脂がジュウジュウ出ている状態が焼き上がりのサインです。

① 火加減は弱火です。ソーセージ表面の色が白く、火が入るように転がしながら熱します。 ② フタをして蒸し焼きにします。時々裏表を返して下さい。

③ 蒸し焼きの途中でソーセージから白いものが出てくるときがありますがこれは肉のタンパク質が出てきて固まったもので食べても大丈夫ですが、気になるようでしたら取り除いて下さい。 ④ 焼き上がり後はソーセージから脂がジュウジュウ出てきます。お好みの焼き加減で仕上げて下さい。

 

 3. ソーセージを揚げ焼きする方法

※この方法はソーセージを生から油で揚げる方法です。

ソーセージに満遍なく火が通り、ソーセージの羊腸や豚腸が揚げ焼きされることで、口に入れたときにソーセージとの一体感が増し、ソーセージの余分な脂も抜けて肉の感触がより強くなります。


この方法のコツとしてはソーセージの水気を良く切り、最初は弱火から初めてじっくりと火を通していくことです。最後はお好みの色合いになったら調理を終了します。揚げ油はソーセージが半分ぐらい隠れるぐらいの量で返しながら揚げ焼きしていきます。油は一般の油でOKです。

① 揚げ油は、通常の天ぷらより低めの温度でソーセージを投入します。この際にソーセージの水気をしっかりと拭き取って下さい。 ② 油がはねることがあるので、フタをしながら揚げ焼きし、数回裏返して揚げ焼きします。
③ きつね色になったら出来上がりです。揚げ焼きはしっかりと焼き色が付きます。 ④ カットしたソーセージの断面は脂が抜けて、肉感がよりしっかりしたソーセージに仕上がります。

※揚げ焼きしている最中はソーセージが破裂する可能性もありますのでフタをしながら十分に気をつけて調理をして下さい。

 

 4. ソーセージを生で半分にカットしてグリルをする

※この方法は、ソーセージの肉の部分を、グリルやフライパンに押しつけながら直接焼きますので、ソーセージがより引き締まった肉肉しい、歯ごたえのあるパテをやいたような状態に仕上がります。

① ソーセージは生の状態で半分にカットします。 ② 中火の弱火で焼き始めます。最初は両面に軽く火を通します。
③ 次にトングの先やフライ返しでぎゅーっと押しつけるようにして平らにして焼き焦げ目を付けます。 ④ 出来上がり!です。通常のソーセージでは得られない歯ごたえと凝縮感のあるパテに仕上がります。

 

 5. ソーセージを串焼きでBBQする


※この方法はソーセージを生、又はボイルをして串焼きにして炭火でじっくり焼き上げます。

魚の串焼きのように焼くことで、演出効果もあり、炭火でじっくりと焼くことで燻されて、より香り高いソーセージが焼き上がります。コツとしては、ソーセージの下側が焼けにくいことから下茹でしたり、串の真ん中にソーセージを刺して、上下逆に返して焼いたりすると火が均等に入りやすくなります。

 

 ピメントン入りソーセージとポテトのオーブン焼き
① ピメントン入りソーセージを生から蒸し焼きにします。(軽く火を通します) ② 焼いたソーセージと茹でたポテトをパンセタで炒めてオーブンで焼き上げました♪ ソーセージの脂を含んだポテトがめちゃウマです!

 

 ソーセージとイベリコ豚のポトフ

 

① 生ソーセージ、イベリコ豚塊肉、セロリ、キャベツ、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ等の野菜、ローリエ1枚、ブイヨンを用意します。 ② ブイヨンと塩少々を溶かしてスープを作り、肉を塊のまま加えます。沸騰するとアクが浮いてきますので取り除いたら弱火にし、ローリエを加えて肉に完全に火が通るまで煮込みます。
③ お肉に火が通ったら一度取り出して大き目の角切りにします。鍋にお肉を戻し、セロリ、ジャガイモを加えて弱火で煮込みます。沸騰させるとスープが濁ってしまうので、沸騰寸前の弱火でコトコト煮込んでいくのがコツです。お肉もトロッと柔らかくなります。 ④ ジャガイモに火が通ったらキャベツ・玉ねぎ・ソーセージを加えて煮込みます。肉に串をさしてすーっと通るくらい柔らかくなったら出来上がりです。塩コショウで味を整えてください。マスタードを添えてお召し上がりください。

 

 バターロールでホットドック
パンの中にソーセージを差し込んで焼くことにより、肉汁がパンに染みこんで美味しく召し上がれます。

 

 でかバケットでサンドイッチ
でっかい美味しいバケットに、おとなのソーセージとお好みの野菜をたっぷり挟んで、マスタードを添えてお召し上がりください。

 

 グルメソムリエ「大人のソーセージ」 商品ご案内

本格派生ソーセージ(ベジョータ入りブラートヴルスト)

本格派ベジョータ入りフランクフルト

ピメントン入り生ソーセージ

生ラム100%の本格派生ソーセージ

黒トリュフ入り生ソーセージ

濃厚チーズマリアージュヴルスト(芳醇な羊乳チーズの生ソーセージ)

極辛スパイシー・ラム100%生ソーセージ(おとなのソーセージ)

   
グルメソムリエ会員様ログイン
メールアドレス

パスワード

新規ご登録
パスワードをお忘れの方

ショッピングカートナビ
カートは空です。
キーワード検索

探すところ:
※プルダウンで選択して検索してください


instagram・Facebook・Twitter
商品についての情報/その他
 こだわりのおとなのソーセージ
 ご紹介頂きました
 世界屈指のワイン醸造家ベンハミン・ロメオ
 三ツ星レストラン御用達生ハム
 スペイン最高峰ハモンセラーノ
 生ハム・サラミについて
 金賞受賞チーズ
 イベリコ豚のこだわり
 高機能ハモネロ・アフィノックス
 日本初上陸!無添加のジュレ&ジャム
 極上オリーブオイル
投稿状況を見てみよう
メールでGet
営業日カレンダー
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
土曜日も出荷致します。
(赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
業務用のお客様へ

業務用・プロ用商材をお探しのお客様、お気軽にお問合せ下さい。
●お問合せ

創業  大正12年 (1923年)
ホームページ開設(1999年)
●会社概要
関連サイト
 
このページのトップへ戻る
ログイン カートを見る