いらっしゃいませ♪グルメソムリエは週末土曜日も発送可能です!只今のご注文は02月27日(月)からの出荷になります。営業日午後3時までのご注文は即日出荷させて頂きます。

七面鳥丸(ローストターキー用)


 
クリスマスにターキーを焼いてみませんか♪
今年は全国的に入荷数が少なく、数に限りがございます。
ご注文はお早めにどうぞ!
マリネの仕方、焼き方、カッティングの仕方、良くあるご質問はこちら

七面鳥丸(ローストターキー用)の商品一覧

DD1005F

【パーティーのメイン料理にローストターキーはいかが?】 味付けしてあるので焼くだけで本格的なローストターキーが楽しめます!オーガニックの自然塩を使った優しい塩味のタレでじっくりと味付けしたフランスはブルターニュ産のベビーターキーですので風味も良く柔らか、毎年クリスマスなどにはお子様からご年配の方まで大人気商品です。焼き上がりの目安になるポップアップタイマーもセット済みです♪

単価
3,880円(税別)
原産地
フランス ブルターニュ地方産 
原材料
七面鳥雛鶏 マリネ液【無添加】:ポークブイヨン、砂糖、ミネラルハーヴェスト塩、六条大麦、異性化液糖、りんご酢、植物油脂、でんぷん、ポークエキス、酵母エキス、りんご果汁、野菜(生姜、にんにく)、柚子、青唐辛子、香辛料(原材料の一部に小麦を含む) 
規格
ベビーターキー:1.8kgを使用  マリネ液:400ml サイズ約:縦22cm×横17cm×高さ10cm ※手羽先が取れているものもございますのでご了承下さい 
おすすめの
食べ方
ロースト揚げる
DD1006F

クリスマスのローストターキーにどうぞ!約3kg前後の中抜きの七面鳥です!解凍やマリネに時間がかかりますので、お届け日は余裕を持ってご指定ください。焼き上がりの目安になるポップアップタイマーが付いておりますので、さらに焼き上がりがわかりやすく、さらにジューシーに焼きあがります!!解凍方法&焼き方説明書付!

単価
4,980円(税別)
原産地
アメリカ 
原材料
七面鳥若鶏 
規格
1羽 3.1kg前後(中抜き)サイズ約:縦28cm×横19cm×高さ15cm※可食内臓が付いて無いもの、手羽先が取れているものもございますのでご了承下さい 
おすすめの
食べ方
ロースト揚げる
DD1001F

【記憶に残るパーティーを送りたい方に!】 パーティーの主役にローストターキーはいかがでしょうか? 欧米では、年間を通してポピュラーなローストターキー。パーティーの翌日もいろんな食べ方で楽しめます。約4kg 前後の中抜きの七面鳥は、6~8人のパーティーのメインに!焼き方の目安となる、使い捨てタイマーと解凍方法&焼き方説明書付!

単価
5,600円(税別)
原産地
アメリカ 
原材料
七面鳥若鶏 
規格
1羽 4kg前後(中抜き)  サイズ約:縦29cm×横21cm×高さ15cm ※可食内臓が付いて無いもの、手羽先が取れているものもございますのでご了承下さい 
おすすめの
食べ方
ロースト揚げる
DD2000F

感謝祭・クリスマスのローストターキーにどうぞ!約5kg前後の中抜きの七面鳥です!解凍やマリネに時間がかかりますので、お届け日は余裕を持ってご指定ください。焼き上がりの目安になるポップアップタイマー付きです。解凍方法&焼き方説明書付!

単価
6,800円(税別)
原産地
アメリカ 
原材料
七面鳥若鶏 
規格
1羽4.9kg前後 (中抜き) サイズ約:縦30cm×横21cm×高さ17cm 
おすすめの
食べ方
ロースト揚げる
DD2008F

【パーティーのお供にはコレ!】 パーティーと言ったら、思い浮かぶターキー! 約6kg前後の中抜きの七面鳥ですから、肉の味が濃く、ジューシーな味わいです。焼き上がりの目安がわかる、使い捨てのポップアップタイマーと焼き方の説明書がついてます!冷めてからが美味しいですので、前もって焼いておけるもありがたいですね♪

単価
7,980円(税別)
原産地
アメリカ 
原材料
七面鳥若鶏 
規格
1羽=5.9kg前後(中抜き) サイズ約:縦31cm×横23cm×高さ18cm※可食内臓が付いて無いもの、手羽先が取れているものもございますのでご了承下さい 
おすすめの
食べ方
生食ロースト
×
DD2006F

【仕入れすぎにつきご奉仕価格にて販売中です!】 ボリュームタップリ約7kg前後の中抜きの七面鳥です!10人以上のパーティーでも大活躍!大きめのターキーは肉の味わいしっかりで美味しい!焼き上がりの目安になるポップアップタイマー付きで焼き上がりがわかりやすく、さらにジューシーに焼きあがります!!解凍方法&焼き方説明書付!

単価
8,980円(税別)
原産地
アメリカ 
原材料
七面鳥若鶏 
規格
1羽=6.3kg以上 (中抜き) サイズ:長さ約32cm、幅約23cm、高さ約17cm 
おすすめの
食べ方
ロースト揚げる
DD2007F

感謝祭・クリスマスのローストターキーにどうぞ!約8kg前後の中抜きの七面鳥ですから10人ぐらいのパーティで使えます♪解凍に時間がかかりますので、お届け日は余裕を持ってご指定ください。焼き上がりの目安になるポップアップタイマーが2本付いておりますので、さらに焼き上がりがわかりやすく、さらにジューシーに焼きあがります!!解凍方法&焼き方説明書付!

単価
9,980円(税別)
原産地
アメリカ 
原材料
七面鳥若鶏 
規格
1羽=7.7kg前後(中抜き)可食内臓が付いて無いもの、手羽先が取れているものもございますのでご了承下さい 
おすすめの
食べ方
ロースト揚げる
DD2004F

約9kgですから、焼き上がりもボリュームがあってとっても豪華!大きめのターキーは肉の味が濃いですので是非お試しを!解凍やマリネに時間がかかりますので、お届け日は余裕を持ってご指定ください。焼き上がりの目安になるポップアップタイマーが2本付いておりますので、さらに焼き上がりがわかりやすく、さらにジューシーに焼きあがります!!解凍方法&焼き方説明書付! 

単価
10,800円(税別)
原産地
アメリカ 
原材料
七面鳥若鶏 
規格
1羽=8.6kg前後(中抜き) サイズ約:縦34cm×横26cm×高さ23cm※可食内臓が付いて無いもの、手羽先が取れているものもございますのでご了承下さい 
おすすめの
食べ方
ロースト揚げる
DD1017F

【簡単に焼けるサイズでしかも柔らかく美味しい!】 気軽にローストターキーを楽しみたい方向きのオーブンレンジで焼けるサイズのベビーターキー。フランスはブルターニュ地方の恵まれた自然の中ですくすくと育ちました!サイズもチキンの丸鶏と同じくらいですのでオーブンレンジやダッチオーブンで手軽に焼けます!焼き上がりの目安になるポップアップタイマーが付いておりますので、さらに焼き上がりがわかりやすく、さらにジューシーに焼きあがります!!解凍方法&焼き方説明書付! 

単価
2,880円(税別)
原産地
フランス ブルターニュ地方産 
原材料
七面鳥雛鶏 
規格
1羽 ベビーターキー約2kg (中抜き) サイズ約:縦23cm×横15cm×高さ11cm※可食内臓が付いて無いもの、手羽先が取れているものもございますのでご了承下さい 
おすすめの
食べ方
ロースト揚げる
DD2001F

パーティーのローストターキーにどうぞ!約9.5kgの大きいターキーはしっかりした肉の味わいと食感を楽しめる本格派です。焼き上がりもボリュームがあってとても豪華!焼き上がりの目安になるポップアップタイマーが2本付いておりますので、さらに焼き上がりがわかりやすく、さらにジューシーに焼きあがります!!解凍方法&焼き方説明書付! 

単価
12,000円(税別)
原産地
アメリカ 
原材料
七面鳥若鶏 
規格
1羽 9.5kg前後(中抜き)※可食内臓が付いて無いもの、手羽先が取れているものもございますのでご了承下さい 
おすすめの
食べ方
ロースト揚げる
KG1004N

NHKで紹介されました!丸鳥・七面鳥・豚肉用のポップアップタイマー。2kg以上10kg以下のローストチキン・ローストターキー、2kg以上4kg以下のローストポークを作る時にご利用下さい!塊のお肉にさしてローストすれば、焼き上がりを飛び出して知らせます。手軽に使えて衛生的な使い捨てタイプです。

単価
380円(税別)
原産地
アメリカ 
原材料
 
規格
5本入り 
おすすめの
食べ方
SE2010N

お肉料理やフォアグラに良くあうクランベリーソース。もちろんデザート系にも使えます。ローストターキーやローストチキンとクランベリーソースとの相性は抜群。欧米では定番の組み合わせですね。このクランベリーソースは甘さ控えめで程良い酸味、隠し味程度の塩分があってより日本人好みに仕上がっています。お肉料理に甘いソース?と思う方も是非お試し下さい!チーズやデザートにもどうぞ。

単価
260円(税別)
原産地
国産 
原材料
水あめ、クランベリー果汁、オレンジ果汁、砂糖、レモン果汁、食塩、ソルビット 
規格
1本 130g 
おすすめの
食べ方
生食ロースト煮込み

忙しい方におすすめ!解凍して焼くだけの無添加味付けターキー♪


手間のかかる下ごしらえは、全部グルメソムリエがやりました。解凍して焼くだけで美味しい七面鳥が召し上がれます! 焼き上がりがわかる「ポップアップタイマー」「解凍方法&焼き方説明書」が付いておりますので、初めてでも簡単に焼くことができます。

味付ベビーターキー(約1.8kg)

3,880円(税別)
2~4人におすすめ!
味付ターキー12-/14ポンド
(約5.5kg)


8,980円(税別)
13~15人におすすめ!

 

お料理に自信のある方におすすめ!ローストターキーローストターキー用七面鳥(丸)


焼き上がりがわかる「ポップアップタイマー」と「解凍方法&焼き方説明書」が付いてます。


ベビーターキー
(約2kg)


2,880円(税別)
2~4人におすすめ!

ターキー6/8ポンド
(約3kg)


4,980円(税別)
5~7人におすすめ!

ターキー8/10ポンド
(約4kg)


5,600円(税別)
7~10人におすすめ!

ターキー10/12ポンド
(約5kg)


6,800円(税別)
10~12人におすすめ!
ターキー12/14ポンド
(約6kg)


7,980円(税別)
13~15人におすすめ!
ターキー14/16ポンド
(約6.3kg)


8,980円(税別)
15~17人におすすめ!
ターキー16/18ポンド
(約7.7kg)


9,980円(税別)
17~19人におすすめ!
ターキー18/20ポンド
(約8.6kg)


11,000円(税別)
20人~におすすめ!
ターキー20/22ポンド
(約9.5kg)


12,000円(税別)
25人~におすすめ!

※おすすめ人数は、お召し上がり方によっても変わってきますので、あくまでも目安となっております。
※パッケージが変更となる場合がございます。ご了承ください。数に限りがございますのでお早めにどうぞ。

 

≪ローストターキー マリネの仕方≫

①香味野菜(人参・玉ねぎ・セロリ・ニンニク)、塩、ブラックペッパーを用意します。

②塩・胡椒をターキーに良く揉み込みます。おなかの中もしっかりと味付けします。

③スライスした香味野菜を漬け込み用の容器に敷き詰めます。(ジップロックでもOKです)

④おなかの中にも香味野菜を入れて風味を移します。(焼く前に取り出します。)

⑤ターキーの上に香味野菜を満遍なくのせて、ラップをし、1~3日マリネします。
⑥マリネはジップロック付きの袋で空気を出来るだけ抜いて漬け込むと全体的に早く確実に浸透しますのでおすすめです。
冷蔵庫で保存する際にはジップロックの上からさらにポリ袋に入れるか、バットやボールのような器に入れますと液漏れを防ぐことができます。

ターキー用ポップアップタイマーの使い方
  • ポップアップタイマーを、ムネの部分に、少し斜め方向に刺します。もともと刺さっている場合には、しっかりと肉の厚いところに刺さっているか?確認して、違う場合には、刺し直して下さい。刺す場所は、肉が一番厚いところです。
     
  • こうして焼き上げますと、火の通り過ぎも防げてジューシーに焼き上げることができます。
  • ポップアップタイマーの先が骨に触れないように刺してください。骨に触れるとタイマーが飛び出さないことがあります。

    ※刺し方のコツ!   骨に当たったら、ほんの少しだけポップアップタイマーを戻してください。

    ※ごく希にポップアップタイマーが出ない場合があります。ポップアップタイマーに、肉汁などが被さり、しかもオーブンの熱でくっついている場合です。焼いている途中で、ポップアップタイマーの頭に皮膜のようなものがあったら、取り除いて下さい、適切に作動します。

ロースト・ターキー/ご家庭で手軽にできるカッティング方法


ロースト・ターキーのご家庭で手軽に出来るカッティングの仕方①
 

 
ロースト・ターキーのご家庭で手軽に出来るカッティングの仕方②
(FOODEX JAPAN2010にて)

兼松食品の大石さま、解説ありがとうございました。詳細はこちらをどうぞ>>

※この動画の転載・無断使用を禁じます。

 

≪ローストターキーを食べた後もお楽しみはたくさん♪♪≫
★スープストックを使って・・・⇒スープストックの作り方

ターキーストックで作る
かぼちゃのスープ

ターキーストックで作る
パエリヤ
 
★残ったお肉を使って・・・

ターキーの
リゾットコロッケ

クリーミーターキーの
スタッフト・パプリカ


@nifty『地球のココロ』でターキーをご紹介いただきました

@nifty『地球のココロ』の玉置 豊様が、弊社のターキーを実際に焼いて食べて、記事を書いてくださいました。「七面鳥の丸焼きという冒険に挑む」

商品が届いてから、解凍・マリネ・焼き方・楽しみ方まで、とても楽しく書いていただいております。

4ページにわたり、とても詳細に書かれておりますのでご参考にどうぞ>>

玉置様ありがとうございました。

 
@nifty『Daily Portal Z』でターキーをご紹介いただきました

@nifty『Daily Prtal Z]の玉置 豊様が、弊社のターキー丸1羽ををさばいて調理、お召し上がりいただき、記事を書いてくださいました。「七面鳥で作る水ターキー、ケンターキー、シーチメン他」

ネーミングも楽しく、ターキー1羽から7種類ものメニューが。。。「水ターキー(水炊き)、七面鳥のササミで作るタターキー(たたき)、七面鳥のシーチキン風シーチメン、七面鳥のステーキ(スターキー)、七面鳥の手羽先(手羽ターキー)、七面鳥のから揚げ(ケンターキー)」

玉置さま、いつもユニークで素晴らしい、美味しいお便りありがとうございます!今回も、たっぷり見応え読み応えある、ターキーの食べ方フルコースでした!!グルたむ。

 

よくあるご質問はこちら
 ターキーを焼いてみよう  STEP1 Q&A (解凍&下準備編)
   
Q1. このターキーは我家のオーブンに入りますか? このオーブンで焼けるサイズのターキーはどれ?
A

基本は大きめのオーブンでターキーを焼くことをおすすめします。ぎりぎりのサイズを焼きますとオーブンの中で対流が滞り、焼きむらが生じることがあります。 ターキーのサイズは、1.8kg~10kg前後までありますが、 一般にオーブンレンジと言われている電気オーブンなら 4kg(8~10ポンド)までを目安にして頂くと良いと思います。しかしながら様々なオーブンの庫内のサイズは一定ではなくデロンギのオーブンのように、庫内の高さが低いタイプですと、 1.8kgサイズのベビーターキーがギリギリサイズです。

商品ページには凍った状態のサイズを記載させて頂いておりますが、 焼いているうちに膨らんで高さが出てきますので、オーブン庫内ギリギリの大きさでは、上部だけ焦げてしまいます。余裕を持った大きさをお選び下さい。 熱源がターキーに近い場合の急場の解決策の一つとしては、焼き色や焼き加減を調節するためにアルミホイルでターキーを覆ってしまうこともお勧めです。

※お客様の質問で一番多いものが、うちのオーブンでこのターキーのサイズは入るのか?どうか?です。 ターキーの商品ページにはサイズが記載してありますが問題は高さです。オーブンの底板を入れた状態で底板から天井まで計り、ターキーの上に10cm以上あるのが理想です。またオーブンのサイズがターキーの大きさと比べて、ぎりぎりの大きさの場合、メーカーによって、熱の入り方や周り方に性能差があり、熱源も上や横の壁面にあったりと様々で、焼けるかどうか?は弊社ではわかりません。。。どうぞ詳細は、オーブンのメーカーのお客様相談室へご相談下さい。

アイリスオーヤマ、エレクトロラックス、オークセール、三洋電機、シャープ、ツインバード
デロンギ、東芝、ハイアール、ハーマン、パナソニック、日立、三菱電機、山善、リンナイ
各メーカーお客様相談室はこちらからどうぞ>>


Q2. ターキーは、いつ手元に届くのがいいの?食べる何日前に届くのがいいの?
A

焼く日の2日前には解凍できているのが理想ですので、 解凍までの時間を逆算してお届け日をお決め下さい。

解凍方法にもよりますが、1.8kgサイズのターキーでも解凍に1日以上、 10kgのターキーですと解凍に約3日〜4日間はかかりますので、 それぞれ+2日で、小さなターキーでしたら食べる3日前、 大きなものですと5日前。余裕を持って解凍やマリネが出来るよう、早めの到着をおすすめいたします。

※冷凍食肉は、解凍後1日ほど冷蔵庫で休ませることで、さらに美味しく、保水率などもアップします。できればマリネなどと兼用することで、さらに美味しさがアップします♪
※またクリスマス前は配送便がかなり混んでいて遅延が生じますので余裕を持った着日をご指定下さい。


Q3. ターキーはどうやって解凍するの?特に大きなターキーの解凍にはどの位の時間がかかるの?
A ターキーは解凍に時間がかかるお肉ですので、鮮度と肉質を良好に保ちつつ早く解凍するためにグルメソムリエでは、氷水での解凍をおすすめしています。熱伝導の良い液体を利用することによって、時間的にも冷蔵庫解凍より早く解凍できます。早く解凍でき「最大表結晶生成帯」を早く通過するので肉の線維にも良好な解凍方法です。

解凍の方法としましては、ターキーがすっぽり入る大きさの入れ物を用意します。 発砲スチロールの箱や衣装ケース、バケツでもなんでもOKです。 ターキーが浮き上がらないようにして氷水を入れ冷たい水で解凍して行きます。(また大きめの袋に氷水を入れてその中にターキーを入れキチッと袋を縛って入れ物の中に入れてもOKです! ) ターキーの表面には氷の膜が張って表面の鮮度を保ちながら中心まで解凍することが出来ます。 時間は容器の大きさ、氷水の量によっても変わって参りますので、ぴったり何時間とは言えませんが、2kgまで1日間程度その後1kgごとに6時間〜12時間くらいを目安にして頂ければと思います。

※ターキーの大きい物の解凍には数日かかります。ということは室温での解凍はターキーの外側は室温に数日経過するので悪くなってしまいます。反面、冷蔵庫では恐らく1週間かかっても解凍されません、氷水と言いますのは0度に近い水温で解凍することでターキーの肉の鮮度も守られて更に冷蔵庫より早く解凍(水の熱伝導を使いながら)されるから肉の細胞繊維にもよい解凍方法として御紹介させて頂いております。 ※大型の冷蔵庫がある場合、氷水の応用編としましては、たっぷりの氷水を張った袋の中にターキーを投入してきっちりと縛り冷蔵庫で解凍する場合です。これなら何日かかろうとも最適な温度は守られながら解凍が早くなります。氷水の代わりにブライン液などを使った場合には解凍と塩漬けが両方出来て時間の節約にもなります。

※水の熱伝導を使いながら解凍するということは、ターキーが冷凍になっているマイナスのエネルギーを氷水のプラスのエネルギーと熱交換をしながら解凍がすすみます。従いまして氷水自体が氷ってしまうような外気温では(又は発泡スチロールのフタをしてるとこのような状態になりやすいですが)熱交換がすすみません。
よくクリスマスの時期に家の外で水を張って解凍できないということがございますが、冬の時期では水自体が氷ってしまいターキーと熱交換が出来なくなってしまいますので解凍がすすみません。

解凍のイメージとしましては、氷水が温まろう(常温になろう)としているけど、ターキーの冷凍のマイナスエネルギーで冷やされ氷水を保っているのが理想の状態です。その状態ですと活発にターキーと氷水がエネルギー交換をしている状態だからです。冬の時期は室内でも寒いですが、なるべく通常の室内に置いて、氷水状態を保ちながら解凍するのが早く解凍できるコツです。

Q4. ターキーは解凍したらすぐ焼いた方がいいの?解凍してどのくらい日持ちしますか?
A お肉を解凍してすぐに焼かなければいけない…と思っている方が 意外に多いのですが。。。実はこれは誤解なのです。

お肉は解凍してから冷蔵庫で1日~2日程休ませた方が 繊維が安定し焼き上がりも違います。 さらに、焼く前には室温に馴染ませることによって、 火の通りが均一になり美味しく焼き上がります。

ターキーなら、焼く2~3時間くらい前から冷蔵庫から出して、 室温に近づけた方が良いでしょう。
日持ちの点では、解凍状態で冷蔵庫で3日~4日、 マリネをすれば1週間は持ちます。 じっくりマリネしてから焼いたターキーも美味しいですよ。
※ターキーの解凍後に1日〜2日間マリネをしながら肉をおちつける方法がベストですね。



 ターキーを焼いてみよう  STEP2 Q&A (味付け&焼き方編)
   
Q5. ターキーを焼く前の味付けはどうしたらいいの?
A 焼く前に塩胡椒をすり込むと書いてあるレシピもありますがそれだけではターキーの内部に味が浸透しませんので、グルメミートワールドでは、それ以外に数日間じっくりマリネをすることをお勧めしています。

ターキーは、どちらかというと淡白なので、香味野菜や香辛料でマリネすることによって風味が良くなります。またブイヨンなど加えたマリネ液もおすすめです。 塩分が入った液体でマリネすることにより塩分が肉の細胞繊維に浸透して保水率が高まります。またマリネしたターキーも室温に馴染ませる前に多少多めの塩胡椒をすり込む方法をおすすめします。ターキーを焼いているうちに回りの塩胡椒は脂で流れてしまいますので多少多めがおすすめです。 またターキーを焼く際の天板にはマリネした野菜等を一緒に入れて調理することをおすすめします。焼いている最中にたまる肉汁は美味しいエキスの集大成のようなものですので焼き上がりの際にそのまま付けても美味しいですし、器に移して上に浮いた脂などを取り除き、お好みでバルサミコ酢を煮詰めた物や、ワインビネガーなどを入れてお好みのソースを完成させるのもターキーを焼く楽しみの一つです。

ターキーは焼き立てよりも少し人肌ぐらいに冷めた方が美味しいです。焼き上がりを常温でホールディングしている最中に貯まった肉汁も、是非ソースにご活用下さい。お腹の中にも肉汁が一杯ありますのでこちらも活用下さい。

またターキーを何度も焼く機会があれば、アレンジも楽しいと思います。 ヨーグルトとカレー粉、香辛料でマリネしてタンドリーチキン風や、 醤油と蜂蜜にニンニクとネショウガ、胡椒を加えて照り焼き風もおいしいものです。

Q6. ターキーのお腹に具材を入れて焼く場合のスタッフィングの焼き方の注意点は?また具材は何がいいの?
A

ターキーを焼く際にお腹に詰め物を入れることをスタッフィングと言いますが、七面鳥料理の際にスタッフィングは必ずしも必要と言うことでは無く、むしろ詰めない場合の方が多いとは思いますが、参考の為に記載させて頂きます。

イギリスやアメリカでは、パンをベースにした、 伝統的なスタッフィングがありますが、これもいろいろ楽しんで見て下さい、とおすすめしています。パンは具材の密度が低いのでターキーの焼き上がりが他の具材に比べて早いのも特徴です。

ネットで「感謝祭 スタッフィング レシピ」などのキーワードでも検索してみますと、様々なレシピが出てきて楽しいです♪

例えば固めに炊いたピラフ。ターキーの焼き汁が染みてとても美味しくなります。 ローズマリーやバジルで焼いたポテトも、ターキーの焼き汁で 一段と美味しく、良い付け合わせになります。

スタッフィングをする際の注意としては、詰め物をする前にキッチンペーパー等でお腹の水気を良く拭き取って下さい。 そして中心温度が75℃〜80℃になるまで、しっかり焼いて下さい。(具材の中心温度75℃の場合は10分以上の調理が必要ですので80℃がおすすめです)

※スタッフィングをした場合には、焼き上がり時間が、大幅に多くなります。詰め物によっては、2倍程かかってしまうこともありますので、詰め物はそのままでも食べられるものか、あらかじめ火入れをしたものを詰めるのがおすすめです。

※【注意!】スタッフィングの具材が火入れをしたものであってもきっちりと具材の中心温度を80℃以上になることをおすすめします。なぜなら具材は火を入れた物でも具材が接しているターキーの内部は生の状態であって、生の肉汁などが具材に浸透していきますので、きっちりと火を通すことが必要です。その為には、高めの温度ではなく定温でジックリと焼くことが美味しいターキーを焼き上げるコツです。


Q7. ターキーの丸鳥は何度で? 何時間で焼けるの?コツは?
A

ターキーのサイズやオーブンによっても焼き上がりの時間はかなり違います。調理時間の逆算としては、1kg1時間をひとつの目安にしていただければと思います。

焼き上がりは、ポップアップタイマーがひとつの目安になりますが、 やはり中心温度計を使用して、80~85度になるまで焼いて頂くのが安心です。
焼き方の一つのコツとしては、焼いているうちに出てくる焼き汁(グレービー)を、 30分に一度くらい、全体にかけてあげることです。 焼き上がりのパサつきも防げますし、味も良くなります。

※ブイヨンベースのマリネ液を使った際は、マリネ液を火にかけて漉したものを、 まわしかけながら焼いても良いと思います。途中、焦げそうになった時には、アルミホイルをかぶせましょう。

※焼き上がりが早いから美味しい、遅いから美味しくないということはありません。大切なのは、肉がジューシーに焼き上がることです。低温で焼き上げた場合には、目安の時間よりかかりますが、気長に待ちましょう♪またターキーが焼き上がる前には、オーブンの温度を下げて120℃〜130℃ぐらいにしますと、多少調理時間が長めでも熱が入りすぎずにパサツキを防げます。どのぐらいから何度温度を下げるのか?はオーブンによって特性やクセがありますのでオーブンを使いこなすことが美味しいお料理をつくることにつながると思います。

また大きめのターキー(4kg以上)は調理時間が長くなりますから低温での調理をおすすめします。高温で調理をしても回りだけカリカリにやけて中心には火が入っていきにくいからです。仮に10kg程のターキーに詰め物をした場合十数時間かかりますので、180℃などの高温で最初から最後まで焼いた場合、焼き上がりの半分の時間で回りは黒焦げ、しかし中心は生の状態です。大きくなればなるほど、オーブンの温度を絞って途中からは110℃前後で調理をしていきます。

※ローストに関しての考え方ですが、8時間、調理にかかるターキーもあります、と答えますと「そんなに手間かけられないから」とおっしゃる方、「早く焼いた方が良い」と考えている方がいらっしゃいますが、そんなことはありません。 オーブンの焼き方は、高温でサッと焼くことから低温でじっくりと焼くまで様々な方法があります。

大きくなればなるほど低温で焼く方が美味しく仕上がります。むしろ高温で焼いても焼き時間はそれ程変わらないばかりか、外から内側にかけて焼けすぎてしまいパサパサになってしまいます!「ターキーをオーブンに放り込んでいる間に他の仕込みがゆっくりできる」くらいに考えてはいかがでしょう。ターキーは、食べる直前に焼き上がるよりも、焼き上がってから常温になるぐらいがしっとりとしていて美味しいですので余裕を持って焼き始めて下さい。


Q8. ターキーが焼き上がったらどうすればいいの?
A

焼き上げたら、しばらく肉を落ちつかせることが必要です。これをホールディングといいますが、肉はとにかく肉の形態がかわったら落ちつかせると覚えておきましょう。カチカチの冷凍から弾力のある生肉に変わったら落ちつかせる、生肉から焼いた後も落ちつかせる、これが大切です。
焼き上がりに、すぐにナイフを入れると、せっかくの肉汁が流れ出てしまい、パサパサのお肉になってしまいます。 オーブンから取り出し、アルミホイルで包んで、 15分~20分ほど休ませましょう。

※ターキーは、ちょっと冷めた(室温に戻ったくらい)くらいが美味しく頂けます。アツアツじゃなくても美味しいってのは、パーティなどの大人数などの大量調理に向いている食材ですね♪


Q9. ロースト・ターキーのソースは何がいいの?
A

クランベリーソースなど、フルーツの甘めのソースも合いますし、 ターキーの焼き汁にフォンドボーやブイヨン、バルサミコやワインビネガーを加えて煮詰めた ソースも、大人の味です。 ソースも、鶏肉に合わせるように考えれば難しくなく、 数種類用意しても楽しいものです。 マスタードクリームソースやトマトソース、バーベキューソース なども合います。ソースは焼き終わった焼き汁やホールディングの時の焼き汁を大切にとっておいてお好みでお作り下さい。

※マスタードクリームソースの作り方
生クリームを一煮立ちさせて、粒マスタードを加え混ぜ、 塩味を整えれば出来上がり。 マスタードの酸でちょうど良いとろみのあるソースになります。 是非お試し下さい。

※ソースに最適な肉汁は焼き汁より、ホールディングやカッティングをしている時にでる肉汁です。是非ソースにお使い下さい。


Q10. ターキーの丸焼きって、どうやってカットすればいいの?
A

丸焼きのカットは難しそうな気がしますが、 コツさえつかめば以外と簡単です。 まずは脚を外しますが、骨と骨との間の間接にナイフが入れば、 簡単に切り離すことが出来ます。 脚を片手で引っ張りながら、ナイフを入れるとうまく行きます。 脚を外したら、胸肉を切りますが、中央の骨にそってナイフを入れ、 左右の胸肉を大きく切り取るイメージでカットします。

ここまでのカットを、食卓のテーブルの上で行いますと、 パーティーも盛り上がるのではないでしょうか。 外した脚と胸肉は、まな板の上で食べやすい大きさにカットし、再度お皿に盛りつけて、食卓に出しても良いと思います。

※上記の動画をご覧下さい。プロのカッティングが詳細にわたって説明されています。
 


※ターキーのお問合せの中で多いものが、 「どのくらいの時間で焼けますか?」「うちのオーブンに入りますか?」 などなど・・・しかし実際のところ、どの位の時間で焼けるのか?というご質問には、 一言で回答を申しあげる事ができません。 なぜなら、同じ大きさのターキーでも、オーブンの違いや、焼く温度、ターキーの温度等いろいろな条件で、焼ける時間が 変わってくるからです。 あくまでも、ご参考までにお読みください。

 ターキーを焼いてみよう  STEP3 (アフター偏)
 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが 冷めたターキーは焼きたてには無い美味しさがあるのです!、 ですから、ターキーお好きな方は、あえて召し上がる人数分より アップサイズのものをご注文し、翌日や翌々日にターキーを使ったお料理を楽しみます♪

冷たいグレービーソースやマスタードソースを添えて ワインのおつまみにしても美味しいものですし、 ほぐしたターキーとアボカドをマヨネーズで和えた マストな組み合わせはサンドイッチの具としてお奨めです。 ターキー、トマト、チーズのシンプルな組合わせのサンドイッチも 翌日のお楽しみグルメでも人気です。ほぐしたお肉はサラダのトッピングや、ピラフ、グラタンなど 色々なお料理にも使えます。お料理の素材としても、ローストターキーだからこその美味しさが生きるんです。

お肉をきれいに食べ終わったら、、、
当たり前ですが骨が残ります。

そして、この骨が忘れちゃいけないアフターのお楽しみの一つ!! むしろこちらの方が楽しみという方もいらっしゃいます!

ターキーの骨を香味野菜とコトコト煮込むと、 とても良いスープがとれるのです。 そのスープを煮詰め冷凍ストックしておいて、 シチューやミネストローネやリゾットを作るときに加えてみてください。 いつもよりひとまわりもふたまわりも味わいが深くなり 充実した一品になります。

また、食べてる最中から肉を切り取った後の骨を コトコト煮込み始めてしまえば、食事の最後には美味しいスープを頂く事もできます。 荒技ですが、〆のラーメンやおそばの出汁にも!! 肉を食べ尽くし、骨からとったスープまで全てを食べ尽くした時、 心地よい達成感に満足頂ける事と思います!

以前生ハムをご紹介くださいました@nifty『地球のココロ』の玉置 豊様が、 まさに実に楽しく豪快に七面鳥を楽しまれたブログを書いて下さいましたので、 ご紹介させて頂きます。
「七面鳥の丸焼きという冒険に挑む」
ローストターキーからラーメン、おそばまで楽しむという、圧巻の読み応えです!
玉置様、ありがとうございました。



Q&A質問集・ターキーについてもご覧下さい

オーブンレンジの各メーカーお客様相談室はこちらからどうぞ
 アイリスオーヤマ
 エレクトロラックス  オークセール
 三洋電機  シャープ  ツインバード
 デロンギ  東芝  ハイアール
 ハーマン  パナソニック  日立
 三菱電機  山善  リンナイ


七面鳥丸(ローストターキー用)のレビュー いつも美味しいご投稿ありがとうございます!
   
匿名希望様のベビーターキーレビュー
コメント:このフランス産ベビーターキーは質もサイズも最高ですね。
ご購入商品:【 1.7kg 】フランス産ベビーターキーポップアップタイマー付
  しげる様のしっとりジューシーなターキー
コメント:しっとりジューシーなターキーに挑戦してみました。
ご購入商品:【8/10約4kg】US産ターキー(七面鳥)
  TOMMY15様US産ターキーレビュー
コメント:今年も4人で食べまくりました!本当に美味しかったです。
ご購入商品:【6/8約3kg】US産ターキー(七面鳥) ポップアップタイマー付
         
   
じょー様のUS産ターキーレビュー
コメント:まさに骨までしゃぶりつくすように味わいます(笑)
ご購入商品:【20/22 約9.5kg】US産ターキー(七面鳥)ポップアップタイマー付き
  TOMMY15様のクランベリー・ソースのイチゴのムース
コメント:ムースの甘さを引き立て、酸味もやわらげているように感じます。
ご購入商品:お肉に良く合うクランベリーソース(デザートにも!)
  りんりん様の鴨肉料理とクランベリー・ソース
コメント:爽やかな味だったので、甘みの調整を好みでできてよかったです。
ご購入商品:お肉に良く合うクランベリーソース(デザートにも!)

ターキーサイズ表
ポンド表示 重量(kg) サイズ(約)
ベビーターキー 1.8kg前後 縦23cm×横15cm×高さ11cm
6-8ポンド 3.1kg前後 縦28cm×横19cm×高さ15cm
8-10ポンド 4kg前後 縦29cm×横21cm×高さ15cm
10-12ポンド 4.9kg前後 縦30cm×横21cm×高さ17cm
12-14ポンド 5.9kg前後 縦31cm×横23cm×高さ18cm
14-16ポンド 7.7kg前後 縦32cm×横23cm×高さ17cm
16-18ポンド 7.7kg前後 縦33cm×横25cm×高さ20cm
18-20ポンド 8.6kg前後 縦34cm×横26cm×高さ23cm
20-22ポンド 9.5kg前後 縦36cm×横27cm×高さ23cm
※各々のサイズは大よそのサイズであり、解凍後はドリップ等で重量の目減りやサイズも変わりますことをご了承下さい。
グルメソムリエ会員様ログイン
メールアドレス

パスワード

新規ご登録
パスワードをお忘れの方
ショッピングカートナビ
カートは空です。
キーワード検索

探すところ:
※プルダウンで選択して検索してください
instagram・Facebook・Twitter
商品についての情報/その他
 ご紹介頂きました
 世界屈指のワイン醸造家ベンハミン・ロメオ
 三ツ星レストラン御用達生ハム
 スペイン最高峰ハモンセラーノ
 生ハム・サラミについて
 金賞受賞チーズ
 イベリコ豚のこだわり
 高機能ハモネロ・アフィノックス
 日本初上陸!無添加のジュレ&ジャム
 極上オリーブオイル
投稿状況を見てみよう
営業日カレンダー
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。
(赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
業務用のお客様へ

業務用・プロ用商材をお探しのお客様、お気軽にお問合せ下さい。
●お問合せ

創業  大正12年 (1923年)
ホームページ開設(1999年)
●会社概要
関連サイト
オンラインショップマスターズクラブ正規会員です

 
このページのトップへ戻る
ログイン カートを見る