イベリコ豚ベジョータプルマ【ジューシー濃い味わい】

5.00 (19件のレシピ)

投稿者:G 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2018/12/10 01:30

普段はグリルしていただくことが多いこのお肉ですが、今回は少し趣向を変えてローストしてみることにしました。秋の野菜を下に敷き、お肉の脂と旨味を吸わせて付け合わせにします。

 

イベリコ豚プルマのロースト

1. オーブン用の耐熱皿にバターを薄く塗り、さつまいもと南瓜を3-4㎝大の乱切りにして並べる。

2. 皮付きのニンニクも5-6片散りばめる。

3. お肉を野菜の上に重ならないように並べる。

4. 肉の両面に、上から、塩、タイム、胡椒、ジンジャーパウダーを振る。

5. まず120度で1時間ほどローストし、次に肉を返してオーブンの温度を150度に上げ、40分ほどローストして肉の表面に色がついてきたら火を止め、そのままオーブンの中でしばらく休ませる。

6. 皿に盛り付けたら、刻んだパセリを散らす。

 

感想:

3㎝ほどの厚みはあるとはいえ、塊ではなく平たいカットなのですが、繊維に平行にカットされているのでジューシーさを損なうことなくローストできました。初めに低温で時間をかけてゆっくりと中心まで熱を通し、その後も温度は上げても比較的低温でゆっくり焼いていくことで、肉の縮みが抑えられ驚くほどふんわりとした食感に仕上がりました。ローストするとよい感じに脂は抜けていくようですが、その脂を受け止めた野菜が旨味を増していてとても美味しくなっていました。こちらも、時間をかけた火入れで甘味が引き出されます。にんにくは皮付きのままローストするととろりとした触感になり、また匂いも少し抑えられる気がします。これを肉につけながら頂くと、更にコクが増します。

グリルした時の適度な噛み応えと口内に溢れる肉汁はお肉を食べている、という気がしてテンションが上がりますが、こうしてじっくりとローストした時にはまた違った食べ応えと旨味を感じ、どちらも甲乙つけがたく思います。ローストしたお肉のふんわり感は本当に驚くような食感で、少し軽い感じなのですが、旨味が凝縮されている感じがします。もともとイベリコ豚の中でも一番好きかもしれない部位なのですが、これまではほぼ焼く一択だった頂き方が今回の経験を経て調理の可能性が広がった気がします。また色々と工夫してみたくなりました。


野菜を下にして


お肉を乗せてロースト


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 9

100gあたり 702円(税込)
1個 約 3,861円(税込)

5.00 (9件)

PI2101L


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「塊肉(ブロック肉)を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「焼く/ローストする」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る