ガチョウのフォアグラ(カット)フォアグラ・ド・オア《約50g×2枚》ハンガリー産

5.00 (16件のレシピ)

投稿者:G 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2018/01/31 22:05

フォアグラ穴子リンゴのテリーヌを作ってみました!!


 
シンプルな食材に加えるだけで、
     ゴージャスに、
      濃厚な味わいを楽しめる
     フォアグラ!!
 
淡白な味の穴子に、
      リンゴ甘み酸味
     濃厚な味のフォアグラを、
      プラスしてみました。
 
旬を過ぎた穴子(脂が少なくなった穴子)も、
脂分を補って料理すると、
やっぱり美味しい!
 
魚(穴子)とお肉(フォアグラ)の一品も、
白身魚をパンセタでソテーするように、
リッチな味になりました。
 
 
ちょっとフォアグラ~と、
思っても、
塊を購入するとなると、
一般家庭では躊躇しがち・・・・・・。;(
 
カットしてある、
“約50g×2枚”のフォアグラは、、
「ちょっと料理に使いたい!」ときに、
手軽に使えることができます。
 

 

テリーヌの1/5~1/6の分量の、
フォアグラを使うだけで、
濃厚なテリーヌに、
なりました。
 
バルサミコ酢を煮詰めたソースで、
いただくと、
更に、
味わい深くなり、
赤ワインとよく合いました。
 
 
◇◇◇穴子とフォアグラとリンゴのテリーヌ◇◇◇(容量0.8Lのテリーヌ型)
 
【材料】
 
◆フォアグラ(50g)・・・・・・2枚
◆穴子・・・・・・大きめのも3~4本
◆塩、胡椒・・・・・・少々
◆紅玉・・・・・・大きめのも1個
◆とうきび糖・・・・・・紅玉の分量の1割
◆クレソン・・・・・・適量
 
穴子の下処理
蛸と同様に、塩でもんでから、水洗いして、ヌメリを取り、バットで水切りします。
リンゴの煮物
リンゴの皮をむき、いちょう切りにし、とうきび糖をまぶしておき、リンゴから水分がでて、とうきび糖が溶けたら弱火にかけ、水分をとばし、冷ましておきます。
 
【作り方】
  1. 穴子、フォアグラに軽く塩胡椒し、
  2. テリーヌ型の長さに穴子を切り、皮の部分が内側に合わさるように型に入れ、
  3. りんごの煮物を並べ、穴子を置き、フォアグラを置き、リンゴの煮物、穴子と、中心の層に、フォアグラを挟み、穴子で覆います。(穴子の身が上に来る予定でしたが、穴子がもう一切れ足りませんでした。)
  4. アルミホイルをかけて、湯煎をした170度のオーブンで1時間、火を通し、
  5. アルミホイルをはずして、ラップで覆い、重しをして冷蔵庫で冷やし固めます。
  6. 型を熱湯にくぐらせて型抜きし、冷蔵庫で冷やして形を整え、2cm位の厚さに切ってお皿に盛り付けます。

材料


穴子の上にリンゴを並べ


層の中心にフォアグラを配置


リンゴ、穴子を一面に並べ


熱いうちに重しをして


固まった状態


お皿に盛り付けて


真ん中の層がフォアグラ!!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 9



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オーブン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「パテ/リエット/テリーヌ/ミートローフ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソースを使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「オードブル/前菜」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る