肉の日限定★ニュージーランド産ナチュラルビーフ・リブロース切り落とし150g

5.00 (3件のレシピ)

投稿者:B 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2018/07/23 01:12

先日肉の日セールで手に入れたこの切り落としを使って、牛丼を作りました。普通の薄切り肉の3倍ぐらい厚いしっかりとしたお肉は食べ応えがあります。

牛丼

  1. 菜種油を薄く引いた鍋で千切りの生姜と玉ねぎを炒め、軽く火が通ったら食べやすい大きさに切った肉を入れて焼いていく
  2. 肉の表面が焼けたら返し、砂糖と醤油を絡める。
  3. その後、赤ワインとだし汁半カップずつを加え、好みで醤油などを足して味を調えたら20分ほど煮て肉に味を染み込ませる。
  4. 火を止めたら15分ほど置き、味を馴染ませてから盛り付ける。

 

感想:

柔らかく、脂肪のほとんどない赤身のお肉ですが、比較的厚く切られていることもあり純和風の味付けでは癖があると感じることもあります。そのため、後から紅しょうがを添えるのではなく、最初に千切りの生姜を加え、赤ワインを使って煮ることで酸味とコクを出すとともに臭み抜きを兼ねています。

出来立ての熱々を炊き立てのご飯に乗せると食べにくいので、少し冷まして味を馴染ませてから盛り付けるようにします。適温になっているお肉は、とても柔らかく、かつおだしとお醤油の香りが食欲をそそります。お肉は簡単に口の中でほぐれていき、噛み締めるとしっかりとしたお肉の味と、和風のおだしの香りが一体になります。しょうがのさっぱりとした香りも良く合います。普通の牛丼用のお肉の3-5倍ぐらいは厚いのではないかと感じられるこのスライスは食べ応えがあり、とても贅沢な気分になります。夫が特に喜んでいたので口に合ったのでしょう。夫婦二人分として2パックのお肉を使うと少し余るぐらいの分量でした。3人前ぐらいにちょうど良い分量かと思います。肉の日セール限定販売ですが、すぐに売り切れてしまうのでもう少し沢山用意していただきたいと密かに希望しています。


お肉を焼いて味を付けていきます


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 4



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「丼物」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「和風」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
 肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
ご紹介頂きました
世界屈指のワイン醸造家ベンハミン・ロメオ
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページのトップへ戻る