馬肉煮込み用300g(加熱用)【じっくりコトコト煮込んで美味しい】

5.00 (8件のレシピ)

投稿者:S 兵庫県 TOMMY15様  [レシピ]
投稿日付:2018/05/14 21:05

今回初めて購入して調理してみましたが、本当に素晴らしい食材です

馬肉好きなのに、なんで今まで存在に気付かなかったのかと地団駄踏みました。

使い勝手も良く、煮込み用ということで、パックから取り出してみると、

大きめのじっくり煮込み向きの切り身に、すでに整えられています。

脂身もほどほど、パサつくことなく仕上がる適量。

1パック300gで、人数に合わせて調節できます。

今日は、3人分として2パック使用。

2日前から冷蔵庫でじっくり解凍しました。

 

< 馬肉の赤ワイン煮込み >

パプリカをたっぷり使用したグラーシュを馬肉で作る所もあるらしいのですが、

煮込みと考えて、やはり赤ワインの煮込みがイメージにピタッと来ました。

普段の夕ご飯として作るので、簡単な作り方で。

 

① しかっり解凍した馬肉に軽く塩、胡椒する。

② フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニク1片を入れて、火にかける。

③ フライパンが温まったら、馬肉を入れて、各面に焦げ目をつけて、煮込み用鍋に移す。

④ 玉ねぎ2個くし形きに切り、ニンジン2本乱切り、を馬肉を炒めたフライパンに加え、ゆっくり水分を飛ばしながら炒める。15分くらい。煮込み用鍋に移す。

⑤ ベイリーフ1枚も加え、赤ワインをひたひたに注ぎ、沸かして、灰汁を取り、弱火で約2時間煮る。

⑥ 残り30分の頃にエリンギ1パックを食べやすい大きさに切って加え、さらに煮込む。

⑦ 馬肉と野菜を他の鍋に移し、残った煮汁を煮詰める。

⑧ 塩、胡椒で味を調える。

⑨ お皿に馬肉と野菜、煮詰めたソースをかけ、きざみパセリをふる。付け合わせは、茹でたジャガイモで。

 

馬肉と赤ワインは相性良いです

ほろほろに仕上がっていて、赤身なのでしつこくなく、ワインの酸味も加わって、美味しい

とても食べやすくてコクもあって、素敵な一品になりました。

コスパも素晴らしく、おもてなし料理にも十分使えますね。

気に入りました!


馬肉に塩と胡椒して


ニンニクと一緒に焼いて


煮込み用鍋に移す


続いて玉ねぎとニンジンを炒め


煮込み用なべに移し赤ワインを注ぐ


灰汁を取って煮込む


エリンギも加えてさらに煮込んで


出来上がり!


頂きます。

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 6



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ワイン煮」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「商品のご感想レビュー」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る