ウサギ肉の煮込み プロバンス風 |お客様のレシピ|グルメソムリエ
いらっしゃいませ♪グルメソムリエは週末土曜日も発送可能です!只今のご注文は08月15日(水)からの出荷になります。営業日午後3時までのご注文は即日出荷させて頂きます。8/12~8/14まで発送業務は休ませて頂きます。その間に頂きましたご注文は8/15より順に発送させて頂きます。

【鶏肉に似てコクのある味わい!】ラパン骨付きモモ肉(ウサギ)

5.00 (11件のレシピ)

投稿者:B 兵庫県 serla様  [レシピ]
投稿日付:2018/03/03 13:27

少しずつ暖かくなってきたけど、まだ寒い日が続いている日々。
ローストにしようかと思っていたウサギ肉ですが、まだ寒いので、煮込みにしてみました。
前回はクリーム仕立てにしたので、今回はトマト風味の煮込みにしてみました。

①ウサギ肉の余計な脂を取り除いて半分に切る。
②ボールに、ウサギ肉、玉葱、人参、セロリ、ニンニク、ローリエ、白ワイン、白ワインヴィネガー、オリーブ油を加え、1晩、マリネする。
③ウサギ肉、マリネ液、香味野菜に分ける。
④強火のフライパンでウサギ肉の表面を焼き固める。
⑤鍋に香味野菜を加え、中火で香味野菜を炒める。
※ウサギ肉が淡泊なので、香味野菜を乾かす程度に炒める。
⑥⑤の鍋にウサギ肉、マリネ液を加えて強火にかけ、沸騰すればローリエを加え、灰汁を取り除きながら中火でマリネ液を煮詰める。
※時々、ウサギ肉の向きを変える。
⑦マリネ液がギリギリまで煮詰まれば、浸かる程度のフォン・ド・ヴォライユを加え、中火で煮込んでいく。
※マリネ液、フォン・ド・ヴォライユの煮込みのトータルで、30分程度を目安に煮込みました。
⑧煮込みが終わればウサギ肉を取り出し、煮汁を煮詰めて、塩、こしょうで味を整える。
⑨煮汁にカレーパウダーを加えて混ぜ、煮汁を漉す。
⑩⑨の煮汁、トマトソース、ウサギ肉を一緒にして冷まし、冷蔵庫で少し寝かす。
※冷ますことによってウサギ肉に味が入り、冷蔵庫で少し寝かすことによって、味が落ち着く。
⑪鍋で温め直し、お皿にウサギ肉を盛り付ける。
⑫水溶きのコーンスターチでソースに濃度をつけ、バジル、バージン・オリーブ油を加えて混ぜ、ソースを仕上げる。
⑬ソースをウサギ肉に流して仕上げる。


ウサギ肉の煮込み プロバンス風

Ragoût de Lapain à la Provençal


寒い時期なので煮込み料理は美味しく感じます。
しかし、トマト風味というさっぱりとした料理にしたので、少し暖かくなってきた今の時期に適した料理だと感じました。
ウサギ肉は、ヨーロッパではポピュラーな食材。
ウサギ肉もスーパーなどで販売されるようになれば良いのに…と思います。




商品の評価:★★★★★
 いいねの数 6

100gあたり 257円→245円
1個 約 1,156円約 1,102円(税別)

3.50 (18件)

LP3002F


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「フランス料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「骨の出汁/ブイヨン」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「マリネをした料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
グルメソムリエ会員様ログイン
メールアドレス

パスワード

新規ご登録
パスワードをお忘れの方


instagram・Facebook・Twitter
商品についての情報/その他
 肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
 こだわりのおとなのソーセージ
 ご紹介頂きました
 世界屈指のワイン醸造家ベンハミン・ロメオ
 三ツ星レストラン御用達生ハム
 スペイン最高峰ハモンセラーノ
 生ハム・サラミについて
 金賞受賞チーズ
 イベリコ豚のこだわり
 高機能ハモネロ・アフィノックス
 
営業日カレンダー
2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン カートを見る
このページのトップへ戻る