鹿たたき【切るだけ便利なジビエのお刺身風】

4.17 (6件のレシピ)

投稿者:S 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2018/03/16 22:15

食べるのを楽しみにしていたこの鹿肉のたたきですが、どんなふうに頂くかいろいろ考えた末に、シンプルにお寿司として夕食のメインにしました。薬味や仕上げを工夫して、3種類のアレンジでいただきます。すっきりとした味わいにしたいので、酢飯は砂糖を使わない古式のレシピで仕込みます。

 

シカ肉のたたき寿司3種盛り

  1. たたきは常温に戻してから薄くそぎ切りにする。
  2. 赤酢と塩で酢飯を仕込む。
  3. 鹿肉たたきをネタに握る。
  4. おろししょうが又はおろし山葵を添えたものは、煮切ったみりん少々で割ったたまり醤油で頂く。
  5. 一部は炙った後、ミネラルハーヴェスト塩のフロッシーをかけて頂く。

 

感想:

生姜、ワサビ、炙りと3種類のアレンジで頂きましたが、ほのかに鉄分の香りがする濃い赤身のお肉は柔らかくきめ細やかで、各々に異なった美味しさがありました。みりんを加えたたまり醤油はつんとしたところがなくまろやかで、お肉の良さを引きたてつつも生臭みを消してくれていたと思います。握りとしては使い難い、端の残ったところは短冊に切って彩りに添えた大葉に巻いていただきましたが、ハーブの香りともよく合うお肉だと感じました。

個人的には、赤身肉は生姜醤油で頂くのが好きなのですが、夫はわさび醤油の方が気に入ったようでした。塩味の炙りもまた香ばしく、食感も異なっていて飽きずに最後まで堪能しました。フィンガーフードとしてお寿司にしたのは正解でした。ゆっくりと摘まみながら頂くことで、ゆったりと、とてもリラックスできる時間が過ごせました。ネタの仕込み時間がいらない分、とても簡単にできてしまうのに豪華な気分になれるディナーでした。

冷凍庫に常備しておくと、いろいろ便利な一品だと思います。


商品の評価:★★★★★
 いいねの数 9

100gあたり 698円
1個 約 1,396円(税別)

4.79 (24件)

VS2000F


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「刺身/カルパッチョ/タタキ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「寿司/巻き寿司」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ミネラルハーヴェスト塩を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「和風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「商品のご感想レビュー」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る