エゾ鹿(蝦夷鹿)内モモ(ミニブロック)【柔らか!濃い味わいのジビエ肉】

5.00 (19件のレシピ)

投稿者:B 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2015/09/27 23:13

 強火で表面を焼き固め、レア状態でいただきました。


柔かく、しっとりと口の中で溶けていくようなエゾ鹿もも肉。
レア状態のお肉の美味しさに気づきました!!:D

  • こんなにお肉が柔かい!? 
  • 野獣、臭くない!?
  • お家(おうち)でジビエ! 何かリッチ!!
  • お外で外食するつもりで、
プレディカドール・ティント開けちゃいました!
 
生のイチジクをソースにプラスして、
甘めのソースに・・・・・。
 
飲むワインを拝借して作れば、
うーん・・・・・・ マリアジュ!
 
さっぱりとしたお肉なのに、
ワインと一緒にいただくと、
存在感が濃くなる感じです。
 
 
脂肪がほとんどない鹿モモ肉は、
さっぱりとしていて、
食べやすく、
ほのかなお肉の甘さがあり、
お肉の臭みが感じられません。
 
残り半分は、
たたき風にして、
醤油味で残りをいただきました。
 
解凍後、1日冷蔵庫でお肉を休ませ、焼く時は、常温にお肉を戻して焼くとよいです。
      胡椒を振りすぎると、せっかくのワインの風味が飛んでしまいます。
      香辛料は控えめにするほうがよいと思います。
 
 
生イチジクといただけば、
      更にさっぱりと、
      赤ワイン煮のイチジクといただけば、
      お肉にボリューム感を感じました。
 
 
 
◇◇◇エゾ鹿の赤ワインソース(イチジク)◇◇◇
 
【材料】
 
◆エゾ鹿内モモ・・・・・・400g一塊
◆塩・・・・・・少々
◆胡椒・・・・・・ほんの僅かに振って
◆油・・・・・・大2
◆イチジク・・・・・・3個
赤ワイン・・・・・・80CC位
◆蜂蜜・・・・・・小2
◆ピンクペッパー・・・・・・少々
◆万能ねぎ・・・・・・少々
 
【作り方】
  1.  強火で熱した鉄の器に油を入れて、強火で短時間に焼き目をつけてアルミホイルで包みます。
  2. 小鍋に赤ワインを入れてアルコールを飛ばし、切ったイチジクと蜂蜜を入れて軽く煮ます。
  3. お皿にソース、煮たイチジク、繊維に沿って切った鹿肉、生のイチジクを盛り付け、ピンクペッパーと小口のねぎを散らして出来上がりです。
グルメミートさん、プレゼントありがとうございます。

しっかりと焼き目をつけて


美味しいワインを使えば、ソースは美味しい!!


お肉にソースを絡めて


繊維に沿ってカット! 肉汁はお肉に留まって


マリアジュー!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 50



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮る料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら


●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)