馬刺し(上赤身)【カルパッチョに!旨みのある赤身刺し】アルゼンチン産

5.00 (2件のレシピ)

投稿者:S 神奈川県 duck様  [レシピ]
投稿日付:2018/04/02 22:55

さっぱりとした、赤身の馬刺しパンセタと一緒にいただきました!!


 
赤身の馬刺しは、油分をプラスして濃厚な味わいに
 
ほとんどが赤身の馬刺しのお肉は、
`     オリーブオイルやゴマ油で、
      油分を補っていただきますが、
      “ほとんどが脂”
      といってよいほどの、
      パンセタといただいてみました。
 
パンセタは、
      室温にもどすと、
      白→透明っぽく 変わり、
      丸く優しい甘い香りが、
      感じられました。
 
      また、
      赤身の馬刺しが、
      ほのかに甘く感じられました。
 
赤身の馬刺しは、
      癖がなく、
      食べやすく、
      肉質が細かく、
      とても柔らかく、
      口の中で溶けて、
      なくなるようでした。
 
完全に解凍せずに、
包丁で、
シャリシャリと切れるときに、
薄切りにし、
お皿に並べて、
完全に解凍してからいただくと、
薄切りの柔らかい馬刺しがいただけると、
思います。
 
パンセタは、
冷蔵庫から出したての、
冷え冷えの状態を、
生ハムのナイフで、
薄切りにしてみました。
 
で食べる時のパンセタは、
室温にもどして、
透明っぽくなり、
艶やかになったときが、
食べころのようです。
 
 
最後に
食べやすい赤身の馬刺しでした。
大蒜、生姜を使わなくてもあっさりといただけます。
 
 
◇◇◇上赤身の馬刺しパンセタ・イベリコベジョータのせ◇◇◇
 
【材料】
 
◆馬刺し(上赤身)・・・・・・1パック
◆万能ねぎ・・・・・・適量
 
【作り方】
  1. お肉は、シャリシャリ感が残るときに薄く切ってお皿に並べ、
  2. パンセタも、冷たい状態のときに薄くスライスして、お肉の上にならべ、
  3. お肉のシャリシャリかんがなくなり、
  4. パンセタが透明っぽくなってから小口切りのねぎをちらします。

材料


お肉の切り始め


薄切りにした馬刺しの塊


透明っぽくなったパンセタ(右)


出来上がり!

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 9



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「刺身/カルパッチョ/タタキ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「そのまま食べる/カット」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ハム/ソーセージ/塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「商品のご感想レビュー」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る