和豚もちぶたの骨付きロースチョップ(小)

5.00 (2件のレシピ)

投稿者:S 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2018/09/03 01:07

旬の国産パプリカを使って、バスク風の煮込みを作ってみました。比較的短時間でさっと作れるこの煮込みは、今の季節によく合う軽い味わいです。

 

骨付き豚ロースのバスク風煮込み

1. お肉の表面に塩胡椒をし、タイㇺもしっかり目に振る。

2. オーブンに入れられるソテーパンにオリーブオイルを引き、肉の表面を焼いていく。

3. 途中で、みじん切りにしたセロリの葉1本分を玉ねぎ1個、にんにく1かけを入れ、一緒に炒める。

4. パプリカ2個は1-2㎝幅に切る。(2色使う)

5. 肉が焼けたら片側に寄せ、パプリカを入れて炒める。

6. 全体がなじんだら、白ワイン1カップとトマトペースト大2-3、ローリエの葉1枚を加え、肉を戻して煮ていく。

7. 軽く煮立ったら160度のオーブンに入れ、20分加熱する。

8. 皿に盛り、微塵切りのパセリを散らす。

 

感想:

分厚いお肉なので、焼いた後にソースの中で煮ることでしっかりと中心まで火を通すことができ、失敗なく仕上がります。煮込み時間は短いので、硬くなったりパサついたりすることもありません。すっとナイフが通るぐらいの仕上がりです。しっかりとした厚みのお肉なので一口大に切っても食べ応えがあり、噛むほどに口の中にお肉の旨味が広がります。ワインとトマトの酸味が利いたソースが良く合います。お肉や骨からも良いだしが出るので、軽いながらもしっかりとした旨味のあるソースになりました。煮込んで甘味を増したパプリカのとろりとした食感もたまりません。今回使用したのは小さいほうの骨付き肉だったのですが、それでも約300グラムのボリュームで、出来上がって盛り付けてみるとお皿から溢れんばかりの迫力でした。

今回はお肉だけをまず頂き、後程残ったソースを使ってパスタにしました。パスタとの相性も抜群です。


お肉を焼きます


パプリカはさっと炒めて


ソースで煮ます


いただきます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 5

100gあたり 330円
1個 約 956円(税別)


PK6011F


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「骨付き肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「スペイン料理/風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ステーキ」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
こだわりのおとなのソーセージ
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ
ご紹介頂きました
ベンハミン・ロメオのワイン
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る