日光HIMITSU豚のふわふわソーセージ(小30g×5本)【ヴァイスブルスト やさしい味わいとふわふわ感】

5.00 (3件のレシピ)

投稿者:B  東京ウサコ様  [レシピ]
投稿日付:2020/11/24 22:49

肉汁漏らさずプリプリ♪蒸しソーセージ

ふわふわソーセージの旨味を逃がさず、蒸して頂きました。

蒸籠にキャベツ、薄めに切ったカボチャ、ブロッコリ、椎茸を入れて塩を振ります。火の通りにくい野菜は薄めにスライスし、一度に蒸しあがるようにします。ここに、ふわふわソーセージも入れて、中火で10分程蒸します。

ふわふわソーセージは、皮が破れず、ぷっくりと蒸しあがりました。野菜も、茹で汁に栄養や旨味が溶け出さないので、歯ごたえよく味も濃く蒸しあがりました。ソーセージと野菜を交互に食べると、野菜は下ごしらえで振った塩の味付けのみでちょうどよい加減でした。水牛モッツァレラも添えて、合間に食べると、甘いミルキーな味わいが際立って、どれも「素材の味」という感じで、ヘルシーかつ美味しく思いました。

こってりした肉やソーセージだと、バランスを取るためについつい味付けも濃い目になりがちですが、今日はシンプルで、沁みる味わいでした。オーガニックの白ワインや、他の野菜総菜とあわせました。

さすがにソーセージ4本は食べすぎかなと(食べられちゃいそうでしたが、我慢、がまん)、2本は明日のお弁当にすることとし、蒸し野菜を追加して、「ふわふわソーセージと温野菜弁当」と2食になりました。


キャベツ、かぼちゃ、ブロッコリ、椎茸をオーブンペーパーを敷いた蒸籠に並べ、塩を振ります。ふわふわソーセージも入れました。


ふわふわソーセージの皮が破れないように、中火で10分蒸しました。水牛のモッツァレラも一緒に頂きます。人参しりしりとキュウリの浅漬けも添えました。


ふっくら蒸しあがったソーセージと野菜を交互に食べれば、つけダレ要らず。モッツァレラのミルキーさともよく合います。

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 14



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「ワインを使った料理,合う料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「蒸し物料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソーセージ・ベーコン・塩漬け肉を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「チーズを使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「お弁当」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)