エゾ鹿(蝦夷鹿)ランプ(モモ肉)【柔らか!味わい豊かな塊肉】

5.00 (3件のレシピ)

投稿者:S 大阪府 TOMMY15様  [レシピ]
投稿日付:2020/06/17 10:46

梅雨に入り、しかも気温高く、だるい毎日。

元気づけに鹿肉ステーキを頂きました!

エゾ鹿ランプ、赤身の王道ですね:)

聞いただけで、力が湧いてきそうです。

巣籠生活になってから、主人がカクテル作りに凝り始め、

消費量も増えましたが、種類も増えた

新入りは、「シャルトリューズ」で、かなり甘く、

しかも複雑な香草の香り。

的外れだったらごめんなさいですが、一口目の印象は、

お屠蘇でした。

はたと、ゲームのソースにしたらどうか知らん、と思いつき、

早速試してみました。

 

★ 材料と作り方

エゾ鹿ランプ   1枚 530g

 冷蔵庫で完全解凍、ドリップは少しですがペーパータオルで拭き、

 厚みを揃えて切り分ける。

 我が家の定番、塩米麹大匙2とニンニクの薄切り半個分

 と共にビニール袋に入れて、しばらくマリネする。

 焼く30分前には、冷蔵庫から出して室温に。

 

フライパンに、ココナッツオイルを入れ熱し、

エゾ鹿ランプの米麹をある程度拭いてから焼き馴染める。

(米麹が焦げ付きやすいです。)

片面2分ずつ。

両面焼けたら、一旦、お皿に取り出す。

続けて、そのフライパンに

シャルトリューズ45cc、ノイリープラ20ccを加え

弱火にかけて、焦げ目を溶かしだす。

沸いてきたら、レモン3/4個分絞って加える。

塩少々と胡椒で味を調え、最後にグラスフェッドバターをひとかけ入れて溶かす。

そこえ、先ほどのエゾ鹿ランプステーキを戻し入れ、

さっと温めて出来上がり、

お皿に盛り付けたら、パセリをちらして

 

エゾ鹿を切り分けてるときに多少のスジがありましたが、

実際調理すると全く気にならず、しっとり柔らかい肉質。

じゅわっと、肉汁があふれだし、

でも、臭みはなしで、鉄分たっぷり、野性味あふれる旨味が

たまりません!

だるい体が細胞の隅々まで生き返る感じです

そして、今回初めてのシャルトリューズソースでしたが、

レモン汁でさっぱり感加わり、バターが全体をまとめて美味しかった!

ゲームには合うね。

鴨なら、レモン+オレンジとかでも良いかもです。

身体の為にも、定期的に頂きたいお肉ですね:)


モモ肉の形してます


フライパンでこんがり焼いて


頂きます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3

1kgあたり4,400円(税別)
1個 平均2,200円(税込2,376円)

5.00 (2件)

VS5003F


このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「塊肉(ブロック肉)を使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「ソースを使った料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「蒸し焼き」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2020年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る