エゾ鹿(蝦夷鹿)ミンチ(300g)【エゾ鹿の美味さをひき肉で手軽に】

4.69 (16件のレシピ)

投稿者:B 東京都 ツンさん様  [レシピ]
投稿日付:2015/09/26 13:00

プレゼントでいただいた挽肉をどう使おうかと考え、以前食べたこちらのエゾ鹿の美味しさの記憶を呼び戻し、とても醬油と合う!と思ったことを思い出しました。今回は鹿そぼろに決定!

生姜と合わせたので、すっかり和風で、三食ごはん
残ったそぼろは後日、鹿そぼろ入りじゃがいものガレットに。こちらは味付けが和風でもチーズを加えて赤ワインが進むお料理になりました。

味が濃いのにクセがないという不思議な美味しさで、挽肉なのにがっつり主張してくるお肉、楽しみました!ありがとうございました。


鹿そぼろ

材料
・蝦夷鹿挽肉 1袋(300g)
・生姜ひとかけ みじん切り
・醤油 適量
・酒 適量
・砂糖 適量

挽肉と生姜を炒め、半分ほど火が通ったら調味料を加えて蓋をし、蒸し煮で火を通して出来上がり。
ポイントはお肉の味が濃いのでそれを楽しむためにも、醤油味を濃くしない方がいいと思います。


三食ごはん
・鹿そぼろ(上記の醤油味)
・いり卵(うっすら鰹出汁の味付け)
・いんげん(ごま油と塩の味付け)

ご飯の上にきれいに並べて出来上がり。


じゃが芋のガレット

材料
・残った鹿そぼろ
・じゃが芋 スライスして千切り 4個分
・パルミジャーノチーズ 削って適量(多い方が美味しいです)
・塩、胡椒

オリーブオイルでじゃが芋とそぼろを炒め、塩胡椒。
半透明になってきたらチーズを加えてざっと混ぜ、蓋をして焦げ目が着くように焼く。
焦げ目がついたらざっくり裏返して(ぐちゃっとなっても大丈夫)焦げ目が多方面につくようにして出来上がり。


生姜を多めに入れてみました



これをベランダで食べました^^


チーズを入れるところ


焦げ目が多い方が食感も楽しめます


赤ワインがすすみます

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 51



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「挽き肉を使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら


●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)