ブイヨン用牛スジ 1kgパック【煮込めば十分食べられます】

5.00 (10件のレシピ)

投稿者:G  東京ウサコ様  [レシピ]
投稿日付:2021/11/05 00:35

こってりあつあつ!牛すじおでん&きんぴらごぼう

秋冬はブイヨン用の牛すじをリピートしまくりです。特におでんは、牛すじなしでは作る気になれないほど。

解凍した牛すじは一度茹でこぼして、改めて圧力鍋で20分ほど煮ます。あら熱が取れたら、冷蔵庫でしっかり冷やすと、表面に牛脂が真っ白に固まるので、全て取り除きます。100グラムほどとれました

柔らかくなった牛すじとブイヨンは、2〜3等分して、すぐに使わない分はジップロック冷凍します。

練り物がお得な日に、おでんにします。材料は、ジップロック保存していた牛すじ、半熟のゆで卵、皮付きを輪切りにして下茹でした大根、同じく下茹でした生芋こんにゃく、練り物はうずら卵天とウインナー天、がんもどきです。

煮込み用の鍋に水を入れ、煮干し、鰹節、干し椎茸、昆布が一つのだしパックに入ったもので出汁をひきます。ここに、牛すじ&ブイヨン、塩、酒、醤油で味を調えます。
最近、おでんの玉子を半熟にするのが気に入っているので、先程の出汁の一部をジップロックに取り分けて、塩を足した中に、半熟ゆで卵を漬けておきます。

鍋の出汁に大根とこんにゃくを入れて弱火で1時間ほど煮ます。熱湯で油抜きした練り物とがんもどきを足して、更に煮込みます。食べる数分前にはんぺんとアスパラを鍋に入れ、はんぺんが膨らんだら完成です!辛子を添えて、いただきます。

とにかく、牛すじのこってりした出汁が決めてのおでんです。具材に出汁がしみて、牛すじの存在感を感じます。牛すじそのものはしっかり脂を抜いているので、しつこくなくホロっとした食感に。幸せを感じる美味しさでした。

残ったおでん出汁で、もう一品。極太のごぼうを買ってきたので、細い千切りにし、青唐辛子の輪切りを合わせて、おでんの出汁と醤油できんぴらに。こちらも、肉は牛すじの破片程度しか入っていないのに、すごく牛肉の存在感がありました。
 


主役の牛すじ&ブイヨン、半熟ゆで卵


たまごは半熟が最近のお気に入りです。牛すじブイヨン染み渡るおでん。


きんぴらにも牛の存在感

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 4



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「煮込み料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「圧力鍋」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「和風」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「商品のご感想レビュー」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「煮物おでん」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら
●グルメソムリエについて

商品についての情報
ソーセージ&ベーコンの楽しみ方
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)