ラム赤身ミンチ300g(仔羊赤身挽肉)【ヘルシーなラムひき肉】

5.00 (29件のレシピ)

投稿者:B 愛知県 パイコー様  [レシピ]
投稿日付:2020/09/27 23:27

久しぶりにキーマカレーを作りたくなりました。近所のインド料理店などでは鶏のひき肉で作られていることが多いようですが、個人的にはラム肉のキーマが一番好きです。今回は少し趣向を変えてトマトをたっぷりと入れて酸味を利かせ、更に具材として新鮮なビーツを入れてみました。


トマトとビーツのレッドキーマカレー

1. フライパンにギーまたはバターを溶かし、微塵切りにした玉ねぎと生姜、ニンニクを炒める。

2. 野菜に火が通ってきたらクミンを入れ、香りが立ってきたところでひき肉を入れて炒めていく。

3. カレーパウダーを入れて更に炒める。

4. スパイスの良い香りがして来たら、3・4㎝位にカットした生のビーツを加えて更に炒める。

5. ビーツがなじんだところでトマトの水煮1缶と同量の水を加える。

6. 塩で味を調えたらビーツに火が通るまで20分ほど煮る。

7. バスマティライスと一緒に頂く。


感想:

さっと作れるキーマカレーですが、今回はトマトの酸味とビーツの甘みが引き立つよう、スパイスを単純なものにして生姜を効かせてみました。

ビーツとトマトの色素で真っ赤なキーマカレーになりますが、見た目ほど辛くはない、野菜の旨味が生きたカレーです。

生のビーツを使うとほくほくの仕上がりになり、キーマよりもビーツが主役のカレーといった感じになりました。トマトの酸味はラム肉と相性が良く、この挽肉は脂身も少ないのでさっぱりとした軽い仕上がりで食べやすく感じました。カレーにビーツを入れたのは初めてでしたが、この食感と味わいは癖になりそうです。




玉ねぎと生姜、クミンを炒めて


ひき肉を炒めたらカレー粉を投入


真っ赤なカレーです

商品の評価:★★★★★
 いいねの数 3



このページをシェアする

このレシピが含まれるカテゴリー「煮る料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「カレー料理」のレシピ 
このレシピが含まれるカテゴリー「挽き肉を使った料理」のレシピ 
カテゴリー別一覧はこちら

●グルメソムリエについて

〔商品についての情報〕
肉の日感謝デー(過去のプレゼント)
日光HIMITSUひみつ豚ソーセージ&ベーコン
ご紹介頂きました
三ツ星レストラン御用達生ハム
スペイン最高峰ハモンセラーノ
生ハム・サラミについて
金賞受賞チーズ
ベンハミン・ロメオのワイン
イベリコ豚のこだわり
高機能ハモネロ・アフィノックス
営業日カレンダー
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
土曜日も出荷致します。 (赤文字の日は休日となり、出荷もお休みとなります。)
ログイン
カートを見る
このページの
トップへ戻る